分類

分類

  • 春のヘッドフォン祭2020 ONLINE
  • ポータブルオーディオ研究会「ポタ研」 2020冬
2020.10.27
新製品情報,買取・下取,
フジヤエービック FUJIYA AVIC

【国内初登場】HiBy Music R8SSは4G回線に接続可能なSIMスロット装備のハイエンドDAP!国内各キャリアの接続状況は?

少しご紹介が遅れました、10月24日に発表され、2020年10月31日(土)より正式発売となる新型DAP

 

HiBy Music R8SS / R8AL

 

HiBy Music R8SS / R8AL

   

  中でもR8SSは、通信回線用nano SIMスロットを装備し、4G回線でのネットワークアクセスが可能になるという(3G回線非対応)国内初の新機軸DAP(スマートフォンとして販売されたモデルを除く)。ハイレゾクラスのストリーミングミュージックに4G回線でアクセスし、スマートフォンとはレベルの違う高音質専用設計(例:DACチップはAK4497デュアル)のプレーヤー部で再生。もちろんmicroSDカードスロットも装備し、ダウンロードした音楽をオフラインで聴くことも出来ます。そして日本市場向け専用モデルは内蔵メモリも64GBあり、2.4/5GHzデュアルバンドWiFi環境でのダウンロードでパケット料金がかさむのを抑えることが出来ます。

 

  

 R8SSは、下記のバンド帯に対応していることをうたっています。
・FDD-LTE ( Band 1 / 3 / 5 / 8 / 11 / 21 / 28 )  ・TD-LTE ( Band 41 )

 ということで、国内各キャリアの対応バンドを調べてみました(記載はR8SSに対応するバンドのみ)。多ければ良いというものではありません(周波数帯により特性が違う)が、国内で各キャリアや国内キャリアを使うMVNO各社が正式に販売しているSIMであれば、地方によって利用可能バンドが違いますので一概に言えませんが、最も幅広く使われているBand1/3をカバーしているので大部分の地域で問題なく通信可能と思われます(弊社で保証は致しません)。

NTT docomo:   Band 1 / 3 / 21 / 28

au:    Band 1 / 3 / 11 / 28 / 41

Softbank:   Band 1 / 3 / 8 / 11 / 28 / 41

楽天モバイル:   Band 3

  

HiBy Music R8SS

 

OSは汎用性の高いAndroind9.0を採用。BluetoothもVer.5.0、対応コーデックはLDAC、aptX、aptX HD、AAC、SBCとなっており、ワイヤレスヘッドホン/ワイヤレスイヤホンでも高音質な接続で高音質リスニングに対応する。32bit/768kHzまでのPCMとDSDに対応する。R8SS(ステンレス・スティール)はR8AL(アルミニウム)の差は筐体使用金属とSIMスロットの有無で、その他の性能スペックは同一です。

フジヤエービックではHiBy Music R8SS/R8AL 両モデルの予約を受け付け中。生産台数が少ないため、確実にゲットするにはご予約をどうぞ。またお持ちのDAP/イヤホン/ヘッドホンその他オーディオ機材を下取りに出し、差額でのご購入が出来ます。下取交換についてはお持ちの下取予定モデルをお知らせください。

 

 

HiBy Music R8SS フジヤ価格242,000円

 

HiBy Music R8SS

 

 

HiBy Music R8AL フジヤ価格209,000円

 

 

HiBy Music R8AL

 


ブランド

Page Top