分類

分類

  • 春のヘッドフォン祭2020 ONLINE
  • ポータブルオーディオ研究会「ポタ研」 2020冬
2020.11.01
イベント情報,
フジヤエービック FUJIYA AVIC

【ヘッドフォン祭オンライン】「のむらけ! in 秋のヘッドフォン祭 2020 ONLINE」11/7夜配信!ゲストは安月名莉子さんとフジムラトヲルさん!

 いよいよ今度の土曜、11/7午後より開催するフジヤエービックのヘッドフォン祭イベント

 

秋のヘッドフォン祭 2020 ONLINE

 

今回は多数の企業のご出演を頂き、なんと21時近くまで!マラソン配信をおこなう予定ですが、
今回メインMCを務める野村ケンジさんが、過去のヘッドフォン祭で開催していたイベント「のむらけ」をオンラインで配信いたします!


のむらけ! in 秋のヘッドフォン祭 2020 ONLINE
 今回ゲストには「秋のヘッドフォン祭2019」ではリアルイベントとして開催したときにもお越し頂いた、このお二人が生出演致します!

安月名莉子(アニソンシンガー)

 

フジムラトヲル(ミュージシャン:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND)

お二人の最新情報や最近手にしたポータブルオーディオ製品に関する感想などを語っていただきます。また、ポータブルオーディオ関係のサプライズな情報が飛び出すかも!?
 

配信予定日時:2020 年 11 月 7 日(土) 20:10頃~(20:40 終了予定) 
配信チャンネル:フジヤエービック公式 YouTube チャンネル 
https://www.youtube.com/user/FUJIYAllAVIC


>>>出演ゲスト プロフィール<<<


安月名莉子(あづな りこ)

 

安月名莉子

  
 KADOKAWA所属。卓越したギター演奏と寄り添う声で、こころを歌い上げるシンガーソングライター。
 幼少よりミュージカルや TV への出演を通し、役者としての表現を学び、大学進学と同時に自身の思いを形に残すためシンガーソングライターとしての活動を開始。
 2018 年 10 月放送 TV アニメ『やがて君になる』の OP テーマ「君にふれて」でメジャーデビュー。同時に『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』の挿入歌「Memories」の歌唱に抜擢される。
 以降も『ブギーポップは笑わない』『彼方のアストラ』『慎重勇者~この勇者が俺TUEEE くせに慎重すぎる~』と人気アニメのテーマソングを歌う。
 さらにゲーム「夢現 Re:Master」では「ニエ」役として声優としてもデビューを果たしている。
 その才能はアニソンシンガーにとどまらず、シンガーソングライターとしてもギターテクニック、繊細な歌唱力が認められオーストラリアのギターメーカー Cole Clark とエンドース契約。2019 年 12 月には Cole Clark 安月名莉子シグネチャーモデルが発売された。

2019年11月に開催された「秋のヘッドフォン祭2019」では中野サンプラザチャペルでのライブ&トークショーを開催。
https://www.azuna-riko.com/

フジムラトヲル

 

フジムラトヲル

 
 ユニット "TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND" 1994年結成時からのオリジナルメンバー。
 1997 年にはソロ音楽活動を開始。クラブイベント、ファッションショーの音楽や美術館でのライブなど多岐にわたる活動の後、2004 年にはミン・ヨンチのユニット「SANTA」にエレクトリック・ベースとサウンドプログラマーとして参加、全国ツアー、及び海外公演に帯同。
 2008 年より原宿 cafe STUDIO でのカフェイベント『Cafetronica』を主宰
 また、ヘッドフォンで聴くライブイベント『サイレントライブ』などのオーガナイズ&プロデュースを精力的に行っている。
 2010 年、オランダのレーベル TEAMrecords のコンピレーション EP『AMBIENTGLOBE STARS』に 自身の楽曲「finder」が収録され、7 月には、ソロアルバム『mild blue tone』を発表。エレクトロニカ界隈から高い評価を得ている。同年、フジムラトヲル&安田寿之(MEGADOLLY)名義による 『Silent Disco Live 2010.07』を iTunes にて配信限定リリース。
 2011 年、映像ユニット「水色デザイン」との共同プロジェクト『音と水』をスタート。「感覚をひらく」をテーマに、様々な企画を行い、活動の場を広げている。
 2013 年、主宰を務める『Cafetronica』の音楽家を集めたコンピレーション CD『Cafetronica Compilation #002』をプロデュース。
 2015 年 3 月、『mild blue tone』を DSD11.2MHz 音源 としてリメイクし、e-onkyo よりリリース。世界初の DSD11.2MHz アンビエントアルバムとして話題を集める。

 2019年11月に開催された「秋のヘッドフォン祭2019」では中野サンプラザチャペルでのSkullcandy新製品発表会のゲストとして登場。過去にもTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDでのヘッドフォン祭出演多数。
https://www.haokk-inc.com/tohru-fujimura.html

 

フジムラトヲル

 
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND


 1994 年、TECHNOBOYS として結成。現メンバーは次の3名。

 石川智久 - 作詞・作曲・編曲・キーボード・ボーカル
 フジムラトヲル - 作詞・作曲・編曲・ベース・ボーカル
 松井洋平 - 作詞・作曲・編曲・サンプラー・ボーカル

  

 2005 年、フランスの映像会社『Le Pivot』PV 曲のリミックスから、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND 名義で活動をスタート。
 2006 年、1st.album 『music laundering』を発表。
 2007 年、映画『EX MACHINA -エクスマキナ-』にて、音楽監修、細野晴臣氏の抜擢により、『LOST SECOND』を提供。
 2014 年、TV アニメ「ウィッチクラフトワークス」を皮切りに、数々の劇伴音楽を手がける。同年、8 年振りとなる 2nd.album『good night citizen』を発表。ハイレゾ版は、「e-onkyo music」CLUB / ELECTRONICA 部門で、1 年以上 1 位を記録するロングヒットとなった。
 2015 年 11 月、シングル『打ち寄せられた忘却の残響に』でメジャーデビュー。社会現象にもなった TV アニメ『おそ松さん』の ED『SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~』『SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~』は、大きな話題となる。

下の写真は「秋のヘッドフォン祭2019」イベント出演時のもの。

 

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

 

  2020年11月7日(土)開催「秋のヘッドフォン祭2020 ONLINE」ぜひご覧ください!


ブランド

Page Top