M-200i

中古品こだわり検索

カテゴリから探す

ブランドから探す

お取り寄せ
新品

M-200i

新品同様
買取金額 ¥55,000
<全品対象>
買取金額10%アップ適用
¥60,500
<全品対象・下取限定>
買取金額15%アップ適用
¥63,250
¥279,570(税込)
商品コード:
200000023611

高音質ライブ・ミキシングのすべてを、贅沢に凝縮したオールインワン・コンソール

高音質ライブミキシングに必要な機能と操作性、そして拡張性を、コンパクト・ボディに凝縮した、まったく新しいV-Mixer、それがM-200i。本体に24chのアナログ入力/12chのアナログ出力、2chのAES/EBU出力など、豊富な入出力端子をビルトイン。デジタル伝送「REAC」で、従来のV-Mixer同様に自由に入出力を拡張、システム構築することも可能です。内部は32ch入力+メインLR/8AUX/4マトリクス出力という充実のスペックに加え、8系統のDCAグループ、ディスクリート設計のヘッドアンプと、高精度のチャンネル・プロセッシング。マルチ・エフェクトも4基搭載し、最終段での音響補正に欠かせない31バンド・グラフィックEQも4基装備。USBメモリーを活用したWAV収録/再生、PC/Macからのリモート・コントロール、DAWレコーディングにも対応。M-200iはライブ・コンソールの新たなる方向性をすべての現場に提示します。

この操作フィールを知ってしまったら、もうこれまでのコンソールには戻れない

■タブレットとフィジカル・コントローラーを組み合わせた、先進のハイブリッド・サーフェース。
大型ディスプレイ+タッチ・スクリーンとして、Apple社のタブレット端末「iPad」を採用。エフェクトなどの細かい操作はタブレットに触れて直感的に、ボリューム操作はモーター・フェーダーでフィジカルに。先進の“タッチ&ターン”サーフェースが、これまでにない快適なミキシング環境を提供します。

■操作スタイルを選ばない、自由度の高いオペレーション性能。
リモートコントロール可能なM-200iなら、状況に応じてさまざまなスタイルで操作することが可能。サウンド・チェック時はステージや客席からも遠隔操作ができます。iPadが手元に無くても、本体だけですべての操作を行うことができ、本体に加え、iPad、PC/Macを駆使したトリプル・スクリーンも実現。PC/Macでのオフライン設定にも対応しています。

■Digital Snakeを継承した内蔵ヘッドアンプ回路は、デジタル制御によりフル・リコール。
ヘッドアンプの制御回路もフル・デジタル。ゲイン設定、ファンタム電源のON/OFFなど、すべてのパラメーターを保存したり、瞬時にリコールすることが可能。外部に接続したDigital Snakeも、M-200iから完璧にリモート・コントロールすることができます。

■M-200i Remote iPad専用 M-200i リモートコントロール アプリ
iPad専用アプリ「M-200i Remote」をお手持ちのiPadにインストールするだけで、M-200iのパラメーターを操作することが可能になります。チャンネル・ストリップ、チャンネルEQ、チャンネルコンプ、チャンネルAUX SENDなど、さまざまな画面を切り替えることができ、タッチ操作でチャンネル間の移動も簡単。EQカーブもiPadの大画面によって視覚的に把握することができます。「M-200i Remote」は、App Storeから無償でダウンロードすることができます。

32ch入力+メイン/8AUX/4マトリクス出力のゆとりあるミックス・キャパシティ

コンパクト・サイズながら、32ch入力のゆとりあるミックス・キャパシティを確保。出力はメイン(LR)/8AUX/4マトリクスという充実の仕様です。32chの入力には、内蔵の24chアナログ入力をはじめ、REACポートからの40chの入力、内蔵エフェクトの出力、USBメモリー・レコーダーの出力などを自由にアサイン可能。さらには8系統のDCAグループや4系統のMUTEグループも設定できるため、極めて自由度の高いミキシングが行えます。

すべてのインプット・チャンネルに2基のダイナミクスと4バンド・パラメトリックEQを装備。

32chすべてのインプット・チャンネルに、ゲート/エクスパンダー、コンプレッサー、4バンド・パラメトリックEQを搭載。ミキシングの基本となるチャンネル処理を高精度で行います。メイン/8AUX/4マトリクスの出力バスには、コンプレッサー、4バンド・パラメトリックEQ、リミッター、シグナル・ディレイを搭載。

充実のアナログ24ch入力/12ch出力。REAC対応により入出力を拡張することも可能

16chのマイク/ライン入力、8chのライン入力、2chのメイン出力、10chのアサイナブル出力など、豊富な入出力端子を実装。出力にはAUX/マトリクス/ダイレクトアウトなど、豊富なインターナルバスを出力できます。デジタル伝送の「REAC」ポートも備わっているので、DigitalSnakeなどを接続して入出力の拡張も可能。デジタル機器をダイレクトに接続できるAES/EBU出力や、ヘッドフォン出力端子も装備しています。

ディスクリート設計の高品位なヘッドアンプを搭載。すべてのパラメーターは瞬時に保存/呼び出し可能

ディスクリート設計の高品位なヘッドアンプ回路を16ch分搭載。フル・デジタル・コントロール仕様により、入力ゲインをはじめ、ファンタム電源のオン/オフなどすべてのパラメーターを保存/呼び出しが可能。もちろん、外部に接続したDigitalSnakeも同様にリモート・コントロールし、保存/呼び出しができます。

アウトボードに頼らないミキシングを実現する多彩なマルチ・エフェクトを4基搭載

インプット・チャンネルやAUXバス、マトリクス・バス、そしてメイン出力に自由にアサインできるマルチ・エフェクトを4基搭載。エフェクト・タイプは、15種類のプロセッサーの中から選択でき、世界中のエンジニアから賞賛された“ローランド・ビンテージ・エフェクト”も3種類収録。アウトボードに頼ることなく、多彩なサウンド・メイクが行えます。

細かい音響補正に欠かせない31バンド・グラフィックEQを4基装備

31バンド・グラフィックEQを4基搭載。出力バスに備わったシグナル・ディレイを併用することで、M-200i単体で細やかな音響補正が行えます。より多くの音響補正が必要な現場では、4基のマルチ・エフェクトでグラフィックEQを選択すれば、最大で8基使用することも可能です。

USBメモリー・レコーダー機能を内蔵。M-200i単体で、非圧縮のWAV録音が可能

背面の端子にUSBメモリーを装着すれば、メイン/8AUX/4マトリクスのいずれかの出力を、16ビット/非圧縮のWAVファイルとしてステレオ録音することができます。もちろん、USBメモリー内に保存したWAVファイルを、任意のインプット・チャンネルから再生することも可能。またUSBメモリーは、M-200iの設定ファイルの保存/読み出し時にも活用できます。

快適な操作感と優れた対応力を実現したiPadによるリモート・コントロール

iPadの採用により実現した快適な操作感は、M-200iの大きな特長。専用アプリ「M-200iRemote」を使用することで、M-200iの様々なパラメーターをiPad上で快適に操作することができます。またワイヤレスUSBアダプターを装着すれば、無線接続にも対応、iPadをステージや客席などに持ち込んで遠隔操作することも可能です。M-200iなら、オペレーションの場所を選びません。

電波状況の影響を受けずに確実な動作を実現する、iPad接続用のDOCK CABLE端子

iPad接続用のDOCKCABLE端子を標準で装備。M-200iとiPadをケーブルで接続すれば、有線でのデータ通信によって、電波状況の影響を受けない、安定した動作が保証されます。もちろんDOCKCABLE端子は、iPadへの電源供給にも対応しているので、バッテリー残量を心配する事もありません。

【付属DOCKケーブルについて】
2015年6月生産分から付属DOCKケーブルをLightningタイプに変更しました。
30ピンのDOCKケーブルは、別途有償にて販売しております。詳細は、販売店までご確認ください。

パソコン(Windows/Mac)からのリモート・コントロールにも対応

専用ソフトウェアM-200iRCS※を使用すれば、パソコン(Windows/Mac)からのリモート・コントロールに対応。その場合もiPadからの操作は行えるので、M-200i本体+iPad+パソコンから同時に操作することが可能です。M-200i RCSはM-200iが無い環境でも、各種設定をオフラインで行うことができます。
※M-200i RCSは、ローランドのWebサイトから無償ダウンロードできます。

環境に応じて様々なワイヤレスLAN接続方法に対応

背面のUSB端子にワイヤレスUSBアダプター「ONKYO社製UWF-1(別売)」を装着すれば、M-200iとiPadをワイヤレス接続することも可能。ステージや客席といった離れた場所からでも、iPadを使用してM-200iの操作が行えます。M-200iとiPadは、既存のネットワーク環境を利用した接続(有線/無線)と、Ad-Hoc接続とを状況に応じて選択して使用可能です。

本体のみでもすべての操作が行える、優れた操作性のサーフェース

M-200iは、iPadを接続しない場合でも、本体に備わっているフェーダー/スイッチ/ダイアル類ですべての操作が行えます。本体右上の液晶ディスプレイで、パラメーター値やシステム設定、レベル・メーターなど内部の設定を確認し、操作する事ができます。

MIDI端子をはじめ、充実のインターフェース。映像機器との同期を実現するV-LINKにも対応

外部機器とデータを送受信するためのMIDI端子や、RS-232C端子といったインターフェースを装備。MIDI端子はローランド製映像機器との連携を実現するV-LINKにも対応。V-40HDなどを接続すれば、映像に同期して任意のチャンネルの音量コントロールが行えます。
付属品
  • DOCKケーブル*
  • タブレット・スタンド
  • ACアダプター
  • 電源コード
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • ローランド ユーザー登録カード
* 2015年6月生産分から付属DOCKケーブルをlightningタイプに変更しました。
30ピンのDOCKケーブルは、別途有償にて販売しております。詳細は、販売店までご確認ください。
仕様
内部処理
チャンネル数
入力:32チャンネル
バス:メイン L/R、8 AUXバス、4マトリックス・バス
出力:14ポート(REACを使用した場合は最大54ポート)
信号処理
AD/DA変換:24ビット
サンプリング周波数:48.0kHz/44.1kHz
音声信号遅延時間
2.0mS (typ.)
INPUT端子に入力された信号がMAIN OUTPUT端子から出力されるまでの総遅延時間。
※サンプリング周波数:48.0kHz ※エフェクト:未使用(エフェクト・インサートしない)
ネットワーク信号遅延時間
2.5mS(typ.)※1
S-1608に入力された信号がM-200iのREACポートを経由し、M-200i本体内でデジタル信号処理され、再びREACポートを経由し、S-1608から出力されるまでの総遅延時間。
※サンプリング周波数:48.0kHz ※エフェクト:未使用(エフェクト・インサートしない)

入出力端子
入出力端子
INPUT端子(1~16):XLR-3-31タイプ(バランス、ファンタム電源)
INPUT端子(17~22):TRS標準タイプ(バランス)
INPUT端子(23~24):RCAピン・タイプ
ASSIGNABLE OUTPUT端子(1~6):XLR-3-32タイプ(バランス)
ASSIGNABLE OUTPUT端子(7~10):TRS標準タイプ(バランス)
MAIN OUTPUT端子(L、R):XLR-3-32タイプ(バランス)
PHONES端子:ステレオ標準タイプ、ステレオ・ミニ・タイプ
AES/EBU OUT端子:XLR-3-32タイプ
REAC端子:RJ-45 EtherConタイプ
RS-232C端子:9ピンD-subタイプ
MIDI端子:OUT/THRU,IN、5ピンDINタイプ
USB MEMORY端子:USBタイプA
USB WLAN ADAPTOR端子:USBタイプA
USB COMPUTER端子:USBタイプB
LAN端子:RJ45タイプ
DOCK CABLE端子:10ピン・ミニDINタイプ
DC IN端子
アース端子
XLRタイプ:1 GND、2 HOT、3 COLD
※ファンタム電源:DC+48V(無負荷時最大)、14mA(最大負荷)
(電流値は1チャンネルあたり。全XLRタイプ入力端子に装備)

入出力規格
周波数特性
ASSIGNABLE OUTPUT端子(1~10):-2dB/+0dB(20kΩ負荷、+4dBu時、typ.)
MAIN OUTPUT端子(L、R):-2dB/+0dB(20kΩ負荷、+4dBu時、typ.)
PHONES端子:-3dB/+0dB(40Ω負荷、150mW時、typ.)
※サンプリング周波数:48.0kHzまたは44.1kHz
※入力端子:INPUT1-24端子(Input Sens:+4dBu、20Hz~20kHz)
全高調波ひずみ率(T.H.D+N)
ASSIGNABLE OUTPUT端子(1~10):0.05%(+4dBu時、typ.)
MAIN OUTPUT端子(L、R):0.05%(+4dBu時、typ.)
PHONES端子:0.05%(40Ω負荷、150mW時、typ.)
※サンプリング周波数:48.0kHzまたは44.1kHz
※入力端子:INPUT1-24端子(Input Sens:+4dBu、20Hz~20kHz)
ダイナミック・レンジ:ASSIGNABLE OUTPUT端子(1~10)
102dB(typ.)
MAIN OUTPUT端子(L、R):102dB(typ.)
※サンプリング周波数:48.0kHzまたは44.1kHz
※入力端子:INPUT1-24端子(Input Sens:+4dBu、20Hz~20kHz)
クロストーク@1kHz
INPUT端子(1~24):-80dB(Input Sens:+4dBu、IHF-A、typ.)
ASSIGNABLE OUTPUT端子(1~10):-88dB(typ.)
MAIN OUTPUT端子(L、R):-88dB(typ.)
※サンプリング周波数:48.0kHzまたは44.1kHz
規定入力レベル(可変)
INPUT端子(1~16):-65~+4dBu
INPUT端子(17~24):-28~+4dBu
入力インピーダンス
INPUT端子(1~16):14kΩ
INPUT端子(17~24):10kΩ
ノン・クリップ最大入力レベル
INPUT端子(1~24):+22dBu(1kHz、20kΩ負荷時、typ.)
規定出力レベル
ASSIGNABLE OUTPUT端子(1~10):+4dBu(負荷インピーダンス:10kΩ、typ.)
MAIN OUTPUT端子(L、R):+4dBu(負荷インピーダンス:10kΩ、typ.)
出力インピーダンス
ASSIGNABLE OUTPUT端子(1~10):600Ω (typ.)
MAIN OUTPUT端子(L、R):600Ω (typ.)
PHONES端子:49Ω (typ.)
推奨負荷インピーダンス
ASSIGNABLE OUTPUT端子(1~10):10kΩ以上
MAIN OUTPUT端子(L、R):10kΩ以上
PHONES端子:40Ω以上
最少負荷インピーダンス
PHONES端子:16Ω
ノン・クリップ最大出力レベル
ASSIGNABLE OUTPUT端子(1~10):+22dBu(1kHz、10kΩ負荷時、typ.)
MAIN OUTPUT端子(1~10):+22dBu(1kHz、10kΩ負荷時、typ.)
PHONES端子:150mW+150mW(1kHz、40Ω負荷時、typ.)
残留ノイズ・レベル(IHF-A、typ.)
-88dBu(全フェーダー Min)
-80dBu(メイン・フェーダー:ユニティ、チャンネル・フェーダー:INPUT 1チャンネルのみユニティ、PREAMP Sens:Min)
-61dBu(メイン・フェーダー:ユニティ、チャンネル・フェーダー:INPUT 1チャンネルのみユニティ、PREAMP Sens:Max)
※入力150Ωターミネート
※出力端子:ASSIGNABLE OUTPUT端子(1~10)、MAIN OUTPUT端子(L、R)
※サンプリング周波数:48.0kHzまたは44.1kHz
等価入力雑音レベル(E.I.N.)
-126dBu(メイン・フェーダー:ユニティ、チャンネル・フェーダー:1チャンネルのみユニティ、PREAMP Sens:Max)
※出力端子:ASSIGNABLE OUTPUT端子(1~10)、MAIN OUTPUT端子(L、R)
※サンプリング周波数:48.0kHzまたは44.1kHz

その他
ディスプレイ
グラフィックLCD 132×64ドット(バックライト付き)
消費電流
3.6A
動作温度
+5~+40℃
外寸
(W)491 mm×(D)490 mm×(H)198 mm
質量
9.8 kg

※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

中古商品の状態表記について

ランク表記
状態説明
新品同様品(A)
キズや塗装落ちが目立たちにくい、使用頻度の少ない美品です。
美品(AB+)
わずかにキズや塗装落ちのある、使用頻度の少ない良品です。
良品(AB)
キズや塗装落ちがある標準的な良品です。
並品(AB-)
キズや塗装落ちの目立つ通常に使用された並品です。
傷み/難有り品(B)
かなりの使用感があり使い込まれた老朽品です。
現状品(B-)
使用する上で不便さを感じる部分的故障品です。
コレクション
ほとんど機能しません、分解・部品取り用です。
当社の中古6ヶ月保証の対象外となります。