春のヘッドフォン祭2017 ブース配置図・展示情報

中古品こだわり検索

カテゴリから探す

ブランドから探す

春のヘッドフォン祭2017 ブース配置図・展示情報

●春のヘッドフォン祭2017 配置図
※今後予告無しに配置を変更する場合がございます。又、予期せぬ事情により出展しないところもございます。
配置図6階
配置図11階
配置図11階
配置図13階
配置図15階
●春のヘッドフォン祭2017 出展ブランド一覧
バナーをクリックで出展ブランドリストpdfが開きます!
※出展ブランドにつきましては、予告なく変更などする場合がございます。

●新製品・ドライバーユニット(アンプ)フラッグシップモデル「SRM-T8000」展示!  
 
 ■STAXブース11F・ブロッサム(完実電気ブース内)5では、STAXが長年に渡り蓄積してきた技術とノウハウを惜しみなく投入したドライバーユニット(アンプ)のトップモデル「SRM-T8000」を初展示!
STAXイヤースピーカー=コンデンサーヘッドホンの可能性が、さらに大きく広がります。ぜひご試聴ください!

■「SRM-T8000」最速インタビュー動画はこちら!ヘッドフォン祭前にぜひご覧ください!
 
●ヘッドホンのバランス駆動オタメシ会(DigiFi)ブース出展情報!  
 
 ■ヘッドホンのバランス駆動オタメシ会(DigiFi)ブース13F・ロビー 8に「IoT女子」が参戦!
当日は、デジファイの付録ヘッドホンアンプのご案内とデモ、体験会のサポート、ラズベリーパイを使ったハイレゾ(ネットワーク)オーディオ再生のデモ、写真撮影モデル、デジファイ誌面、及びステレオサウンドオンラインの取材として各ブース訪問などを予定しています!
また今回は「ラズパイオーディオの会」の会長も参加し、ヘッドホンで楽しむ方法をレクチャーの予定です!
お気軽にお立ち寄りください!

●IoT女子の会場滞在予定  ・29日 12:00~18:00 ・30日 11:00~17:00

 
●Even ヘッドフォン祭初出展!  
 
 ■11F・アネモ 5にてEvenがヘッドフォン祭初出展!
「Even」:米国発のイヤホン・ヘッドフォンメーカー。サウンド・デザイナー、音響技術者、聴覚学者(オーディオロジスト)といった専門家が集まり運営する会社で、パシフィック大学の聴覚学部と緊密に協力し、パーソナル向けオーディオ技術の研究開発を行っています。
Evenが特許出願中の「EarPrint」と呼ばれる独自技術は、個々が持つ異なる聴覚(音の聴こえ方)を独自のプロセスを得て把握し、 イヤホンが個々の聴こえ方によって音を調整してくれる技術です。

今回は「H1(ヘッドフォン)」と「E1(イヤフォン)」を展示予定です。
ぜひEvenブースへお立ち寄りいただき、ご試聴ください!

 

過去のヘッドフォン祭はこちら

秋のヘッドフォン祭 2021 ONLINE- HEADPHONE FESTIVAL 2021 ONLINE AUTUMN -

新型コロナウイルス感染拡大により、2020年春からオンラインイベントでの開催を始めて4回目の「ヘッドフォン祭 ONLINE」。
今回はなんと(株)音元出版が運営するAV/オーディオ/ガジェット情報サイト「ファイルウェブ」と全面的にコラボ!イベント当日は、ファイルウェブのYouTubeチャンネルから無料生放送でお届けしました。

秋のヘッドフォン祭 2021 ONLINEの詳細を見る

秋のヘッドフォン祭 2021 ONLINE ポスターのイメージ

VIEW MORE