分類

分類

  • 春のヘッドフォン祭2021 ONLINE
2021.04.05
新製品情報,レビュー・インタビュー,
フジヤエービック FUJIYA AVIC

【試聴レビュー】フランスの名門Focalのヘッドホン「CELESTEE」「CLEAR Mg」が日本上陸!色彩あざやかなニューフェイスの登場です!

フランスが誇るハイエンドブランド・Focalから2機種のヘッドホンが新登場!今回はその特徴と、国内に到着したばかりの試聴機を使用したフジヤエービックスタッフの試聴レビューをお届けします。

■この記事の監修 フジヤエービック
フジヤエービックは販売・下取・買取をWEBサイトでスピード対応。1,000点以上の中古在庫検索、最新のヘッドホン・イヤホンの購入、オーディオプレーヤーやハイレゾ対応機器などのお悩み相談、下取・買取についてなどお気軽にお問い合わせください。
■SHOP INFORMATION
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

Focalとは

Focalは1979年にフランスで設立されたハイエンドオーディオブランドです。たとえば現行ラインナップのトップモデルスピーカー・Grande Utopia EM Evoはお値段なんと約3,000万円!

3000万円のトップモデル・Grande Utopia EM Evo
3000万円のトップモデル・Grande Utopia EM Evo

そんなFocalがヘッドホン市場に参入したのが2012年、当初はポータブル向けのSpirit Oneなどカジュアル路線の製品を出していましたが、ついに2016年、自社スピーカーのトップモデルと同じ名前を冠するヘッドホン・UTOPIAを発売(現在はXLR4pinケーブル同梱モデルの「UTOPIA NP」となっています)。その完成度の高さからヘッドホン界でもハイエンドブランドとしての地位を確立しました。

新機種?しかも2モデル?!

Focal UTOPIA NP
Focal UTOPIA NP

以降、ELEAR,CLEAR,ELEGIA,STELLIA…と数多くのハイクラスヘッドホンを生み出し、いずれも人気機種となっているFocalから新機種が登場?!と聞いて代理店のLUXMANさんにお願いしてみたところ、「短時間であれば試聴できますよ」とのこと。そこで無理を言ってちょっとだけ聴かせていただくことになりました!それがこの2機種!

左:CELESTEE、右:CLEAR Mg
左:CELESTEE、右:CLEAR Mg

左のネイビーカラーがCELESTEE、右のベージュベースがCLEAR Mg!
それではこの2機種にぐぐっと迫ってみましょう。

CELESTEEの特徴

まずはELEGIAの後継機、密閉型モデルのCELESTEEから。Focalのヘッドホンといえばブラックを基調としたUTOPIA、ヘッドホンには珍しいブラウンで統一されたSTELLIAなどフランスメーカーらしさを感じる配色センスが特徴のひとつですが、このCELESTEEはヘッドバンドからイヤーパッド、ケーブルに至るまで成層圏の色を思わせるネイビー一色。おそらくモデル名も、フランス語で「天空」を意味する"celeste"から名づけられたのではないでしょうか。

Focal CELESTEE
Focal CELESTEE

密閉型モデルということで音漏れを抑えるためもあるのでしょう、イヤーパッドはELEGIAと異なりレザー調のものに変更。一方でドライバにはELEGIAと同じ40mm'M'字型アルミニウム-マグネシウム・ドーム振動板採用と変更なし。ハウジングにはブロンズのメーカーロゴが光ります。付属のキャリングケースもブラウンにネイビーのヘアラインが混ざった、CELESTEEのためのカラーリングという抜かりのなさ。

Focal CELESTEE
Focal CELESTEE

付属するケーブルは1.2m(3.5mmアンバランス端子・6.3mm変換アダプタつき)のみ。ヘッドホン側のコネクタはELEGIAと同じ、モノラル3.5mmです。ケーブルのカラーリングもネイビーがベースで、プラグ部や分岐部にブロンズのアクセントが入ります。

Focal CELESTEEジャック部分画像
Focal CELESTEEジャック部分

それでは外観のお話はこのくらいにして、試聴してみます。組み合わせるアンプにはLUXMAN P-750u LIMITEDを選んでみました。
※CELESTEE、CLEAR Mgとも未エージング状態での試聴となります

LUXMAN P-750u LIMITEDとFocal CELESTEE、Focal CLEAR Mg画像
LUXMAN P-750u LIMITEDとFocal CELESTEE、Focal CLEAR Mg

CELESTEE試聴レビュー

まず印象に残るのが華やかでエッジの効いた高域のキレ。音場はあまり広さを感じませんが、締まった低域で1音1音をよりしっかり、ガツンと聴かせるタイプのヘッドホンかと思います。反面、低域の量感としては少なめでスッキリ系。リラックスして聴く、というよりもちょっと攻めた感じのサウンドを味わいたいという時に向いているのではないでしょうか。

前身モデルのELEGIAとCELESTEEを比較

左:Focal ELEGIA、右:Focal CELESTEE
左:Focal ELEGIA、右:Focal CELESTEE

せっかくなので前身モデルのELEGIAと聴き比べてみましょう。イヤーパッドの違いが表れているのか、CELESTEEの方がより低域の締まりがあるように感じます。高域についてはほんの少しELEGIAの方がおとなしめのようですが、これはもしかするとCELESTEEのエージングが足りていないことによる違いかも知れません。

CLEAR Mgの特徴

続いてCLEARの後継となるCLEAR Mgのご紹介です。ネーミングの"Mg"はもちろんマグネシウムを示しており、40mm"M"字型マグネシウム・ドーム振動版を搭載しています(CLEARはアルミニウム‐マグネシウム・ドーム振動版)。この振動版変更が一番大きなポイントですね。カラーリングもグレーのCLEARに対してCLEAR Mgはベージュ、ハウジングにハニカムデザインのシルバープレートというツートンカラーになっています。イヤーパッドはマイクロファイバー製で、開放型であるCLEAR Mgに合わせた通気性の良いものです。

Focal CLEAR Mgの付属品
Focal CLEAR Mg

キャリングケースもベージュのヘアラインストライプ。ケーブルは若干ブラウン寄りのカラーリングで、1.2mの3.5mmアンバランスと3mのXLR4pinバランスの2種類が付属しています。ヘッドホン側のコネクタはCELESTEEと同じ3.5mmモノラル。

CLEAR Mg試聴レビュー

Focal CLEAR Mg
Focal CLEAR Mg

CLEAR Mgは開放型ということもあってか、広い音場と伸びやかな高域が特徴的。低域はやや柔らかめで自然な感じでしょうか。押し出しの強さこそありませんが、量感としては充分。ゆったりした気分で音楽を楽しみたい、という時に最適なサウンドという印象です。

前身モデルのCLEARとCLEAR mgを比較

左:Focal CLEAR、右:Focal CLEAR Mg画像
左:Focal CLEAR、右:Focal CLEAR Mg

こちらもせっかくなので前身モデルのCLEARと聴き比べ。非常に似通った音ではありますが、CLEARが音場の広さ、低域の柔らかさにまぎれて若干定位の甘いところがあるのに比べ、CLEAR Mgではより音像がハッキリと、定位がピシッと整っているような感じがあります。このあたりには、CLEAR Mgで比重の軽いマグネシウムのみとなった振動版の素材変更が影響しているのかも知れません。

ただいまご予約受付中

「CELESTEE」「CLEAR Mg」は4月下旬に発売予定、どちらもご予約受付中です!残念ながら今回の試聴機はLUXMANさんにすぐお返ししてしまいましたが、発売日には試聴機をご用意する予定ですのでお楽しみに!試聴機到着しました。店頭でご試聴可能です。

ブランド

Page Top