分類

分類

  • 春のヘッドフォン祭2021 ONLINE
2021.05.26
新製品情報,レビュー・インタビュー,
フジヤエービック FUJIYA AVIC

【試聴レビュー】CHIKYU-SEKAIがオリジナル製品を発売!イヤホン・イヤホンケーブル・Lightningアダプタの3製品を一挙ご紹介!

水月雨(MoonDrop)の国内代理店として知られるCHIKYU-SEKAIがついにオリジナルブランド製品を投入!今回はその第1弾となる3製品をご紹介します。

■この記事の監修 フジヤエービック
フジヤエービックは販売・下取・買取をWEBサイトでスピード対応。1,000点以上の中古在庫検索、最新のヘッドホン・イヤホンの購入、オーディオプレーヤーやハイレゾ対応機器などのお悩み相談、下取・買取についてなどお気軽にお問い合わせください。
■SHOP INFORMATION
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

CHIKYU-SEKAIオリジナル製品イヤホン・イヤホンケーブル・Lightningアダプタ

CHIKYU-SEKAI(ちきゅうせかい) とは

CHIKYU-SEKAIは水月雨(MoonDrop)やTANCHJIM、最近ではSoftEarといった実力派イヤホンブランドを取り扱う国内代理店です。特に水月雨(MoonDrop)の「Liebesleid(リーベスライド)」はカナル型全盛だったハイクラスイヤホンの世界に昔ながらのイントラコンカ型をよみがえらせた名機として、ロングセラーとなっています。

水月雨(MoonDrop)の名機・Liebesleid
水月雨(MoonDrop)の名機・Liebesleid

ながらく代理店という、いわば裏方役に徹していたCHIKYU-SEKAIですが、これまで多くのイヤホンを扱ってきた経験を活かしてついにオリジナル製品の開発・発売に踏み出しました!今回はその第1弾となる3製品をそれぞれご紹介しつつ、試聴レビューをお届けしたいと思います。

CHIKYU-SEKAIオリジナル製品たち
CHIKYU-SEKAIオリジナル製品たち

2/COSMOS(2BAドライバ搭載イヤホン)

まずご紹介するのはCHIKYU-SEKAIオリジナルイヤホン・2/COSMOS(コスモスブンノニ)です。こちらはその名の通り、フルレンジ+高域の2BAドライバ搭載モデルとなります。

2/COSMOS
2/COSMOS

シェルは最近珍しい?オールクリアシェルの内部充填で、左側のフェイスプレート部にはCHIKYU-SEKAIの文字列、右側にはロゴマークが入っています。

2/COSMOSのフェイスプレート部
2/COSMOSのフェイスプレート部

イヤホン側の端子は2pinのフラットタイプで、付属ケーブルは「2pin部分の金メッキを若干厚めにしました」とのことで抜き差しがちょっときつめになっています。

2/COSMOSの2pin端子部
2/COSMOSの2pin端子部

付属品はイヤーピース(3サイズ)とロゴ入りのアルゼンチン産スエードレザー製ポーチ(グレー)。

2/COSMOSの付属品
2/COSMOSの付属品

2BAというシンプルな構成ということもあり、スッキリ系で切れ味の良い音質です。音場も広めで、POPSやテクノ(ここではあえてEDMではなく)など一音一音をパシッと決めてほしい、というところで軽快な音を鳴らしてくれるようなイメージかと思います。

2/COSMOSとAstell&Kern SE180
2/COSMOSとAstell&Kern SE180

【2/COSMOS (コスモスブンノニ)製品仕様】

タイプ

耳掛け式・カナル型
リケーブル可能

ドライバーユニット

2BAドライバー
(全域×1、高域×1)

イヤホン筐体素材

医療レベル樹脂

再生周波数帯域

15~22,000Hz

感度

113dB

インピーダンス

15Ω

ケーブル

Litz 4N-OFC

ケーブルコネクタ

2Pin(0.78mm)

入力プラグ

金メッキ3.5mmステレオミニ

CHIKYU-SEKAI 2/COSMOS (コスモスブンノニ)
>>オンラインショップで詳細を見る

SOLOMON(イヤホンケーブル)

続いてご紹介するのがCHIKYU-SEKAIオリジナルのイヤホンケーブル・SOLOMON(ソロモン)です。こちらは2pin/MMCXでそれぞれ2.5mmバランス、3.5mmアンバランス、4.4mmバランスの3種類となる計6モデルで登場。被膜はグリーン、内部線材は銅ベースの独自配合による合金導体を使用しています。

SOLOMONは6モデル展開
SOLOMONは6モデル展開

付属品はイヤホン・2/COSMOSと同じアルゼンチン産スエードレザー製ポーチですが、こちらの色はブラウンに。

ブラウンのポーチが付属
ブラウンのポーチが付属

ちょうど良いので先ほどご紹介したイヤホン・2/COSMOSと組み合わせてみると…

2/COSMOSにSOLOMON(2pin・4.4mm)を装着
2/COSMOSにSOLOMON(2pin・4.4mm)を装着

こんな感じです。付属の黒いケーブルとまた雰囲気が変わりますね。もちろん変わるのは見た目だけでなく音質も…ということでじっくり試聴してみると、銅線ならでは音の柔らかさが特に高域に影響するようで、キレの良さに若干伸びやかさが加わるような変化を見せます。さらにバランス接続(試聴ではSE180の4.4mm接続を使用)で聴いてみると、音場の上下方向の広がりと定位感の向上が感じられました。オリジナル2/COSMOSがスッキリしすぎるな…という場合はこのSOLOMONとの組み合わせも良いのではないでしょうか。

【SOLOMON 製品仕様】

ケーブル

特殊工芸の銅ベース特別合金

ケーブル長

約120cm

入力端子

3.5mmミニ、2.5mm 4極、4.4mm 5極

出力端子

2Pin(0.78mm)、MMCX

付属品

レザーバッグ

LEO(Lightningアダプタ)

最後にご紹介するのがLightningアダプタ・LEO(レオ)。こちらはいわゆるUSB-DACと異なり、ハードウェア的にはAppleの純正Lightningケーブルと同じ性能。ケーブル部分に純度99.99%の4N銀線に高純度金メッキをほどこした線材を8芯構造で編み上げ、高品質化したモデルととらえていただければよいかと思います。

LEO
LEO

Apple純正のLightningアダプタと並べるとこんな感じ。ケーブル長が若干長くなっているほか、編み込みのため3倍近い太さになっていますが、線材としては非常に柔らかいので取り回しに問題はありません。

純正品と比較
純正品と比較

なお、LEOは付属品がなくCHIKYU-SEKAIロゴ入りの外箱のみというシンプルな構成となっています。

LEOは外箱のみ
LEOは外箱のみ

iPhone純正のLightningアダプタと聴き比べてみると、銀線の効果なのか特にボーカルや管楽器といったパートで高域の伸びが向上しているのがわかります。また、高域の荒さも改善されるようでいわゆる「刺さり」があまり気にならなくなるという変化もありました。

【LEO 製品仕様】

ケーブル

4N純銀・金メッキ

入力

Lightning

出力

出力

まとめ

世界中のイヤホンマニアをうならせる数々の製品を、特に厳しい目と耳を持つといわれるここ日本で展開してきたCHIKYU-SEKAI。そこで蓄積された知識と経験が今回の3製品にはしっかりと活かされていると感じました。今回ご紹介した「2/COSMOS」「SOLOMON(6モデル)」「LEO」はいずれも5月28日発売、本日より店頭試聴機もご用意しております!CHIKYU-SEKAIでは今後もさらなるオリジナル製品の開発を計画しているそうなので、これからも要注目ですよ!

CHIKYU-SEKAI 2/COSMOS (コスモスブンノニ)
>>オンラインショップで詳細を見る
CHIKYU-SEKAI SOLOMON
>>オンラインショップで詳細を見る
CHIKYU-SEKAI LEO
>>オンラインショップで詳細を見る

ブランド

Page Top