1,000円OFFクーポンもらえる!新規会員登録キャンペーン
1,000円OFFクーポンもらえる!新規会員登録キャンペーン

分類

分類

  • 春のヘッドフォン祭2021 ONLINE
2021.05.28
ランキング・おすすめ,
フジヤエービック FUJIYA AVIC

【2021年版】人気のヘッドホンアンプ・USB DACと組み合わせるパワーアンプおすすめ4選

フジヤエービックスタッフがおすすめ!ヘッドホンアンプ、USB DACと組み合わせるパワーアンプを価格帯別にご紹介します。

■この記事の監修 フジヤエービック
フジヤエービックは販売・下取・買取をWEBサイトでスピード対応。1,000点以上の中古在庫検索、最新のヘッドホン・イヤホンの購入、オーディオプレーヤーやハイレゾ対応機器などのお悩み相談、下取・買取についてなどお気軽にお問い合わせください。
■SHOP INFORMATION
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

【2021年版】人気のヘッドホンアンプ・USB DACと組み合わせるパワーアンプ特集

パワーアンプとは?

Nmode X-PM7 used
Nmode X-PM7

パワーアンプとは音楽の電気信号をスピーカーで再生出来るレベルまで増幅させる機器の事を言います。
CDプレイヤーやD/Aコンバーターから出力される信号は非常に小さく、そのままではスピーカーから十分な音量を得ることはできません。

そのためプレイヤーからの信号は『プリアンプ』と呼ばれる音量や音質調整がメインの機器を通り、さらにパワーアンプで増幅される事でスピーカーから音が出ます。最近では『プリメインアンプ』と呼ばれる一体型の機器を使用する事が一般的ですが、音に拘るオーディオファンには機能を分けることによりそれぞれの役割を最大限に発揮できることから根強い人気を誇ります。
最近では「おうち時間」の増加でスピーカーオーディオに取り組む方が増えたりと、パワーアンプの注目度も高まっているようです。

フジヤエービック 商品一覧 アンプ
>>オンラインショップで詳細を見る

スピーカーに合ったパワーアンプ選び

パワーアンプはスピーカーの性能をフルに発揮させるために必要不可欠な機器ですが、事前にスピーカーのインピーダンス許容入力とパワーアンプの定格出力をチェック!スピーカーの許容入力より大きい信号を入力したり、スピーカーの許容入力値に近い出力の信号を長時間入力してしまうと、最悪の場合スピーカーを破損させてしまいます。使用するスピーカーに適切な、許容範囲内のパワーアンプを選びましょう。

[10万円以下のパワーアンプ]

Nmode(エヌモード)X-PW1-MK2

Nmode X-PW1-MK2
Nmode X-PW1-MK2

1台ではRCA入力からのプリメインアンプとして、2台で使用する場合はXLR入力からのモノラルパワーアンプとして動作します。
小型ながら非常にパワーを感じられる音で、価格以上の満足度を感じて頂けるスピーカー用アンプの入門として非常にオススメの1台です。
 

Nmode X-PW1-MK2と組み合わせるならX-DP7

X-DP10の高性能を継承したDACに特化した創業10周年モデルX-DP7、DSD は11.2MHz、PCMは768kHzに対応、アップサンプリング機能を搭載。JPLAY、Bulk Pet対応で、PC→X-DP7→X-PW1-MK2→アクティブスピーカーへとシンプルかつ高音質な音楽を楽しむ環境を構築できます。

[10万円台のパワーアンプ]

TEAC(ティアック)AP-505

TEAC AP-505
TEAC AP-505

大人気、かつ定番のTEAC Referenceシリーズのパワーアンプ。
比較的手が出しやすい価格ながらパワーもあり、解像度と音の柔らかさが両立したTEACらしい『聴きやすい音』のアンプです。
これ1台でステレオ動作からモノラル接続でのBI-AMP接続、さらにはBTL接続まで可能と音へこだわる方にもオススメ。
フルサイズほど大きくなく、ハーフサイズよりも存在感のある大きさで置き場所の自由度も高く、大型のレベルメーターは『見る楽しみ』もあります。
 

TEAC AP-505と組み合わせるならTEAC UD-505・NT-505

コンパクトな筐体でありながらBluetoothでお手軽&高音質な環境を構築出来るUD-505、同じくコンパクトながら高音質、デュアルモノーラルUSB DAC/ネットワークプレーヤーNT-505。残念ながら生産完了となってしまったUD-505・NT-505ですが、若干数ご用意がございますのでお気軽にご相談ください。

[30~40万円台パワーアンプ]

SPL Performer s800

SPL Performer s800
SPL Performer s800

最大570Wもの出力を持ち『全てのスピーカーを駆動させることが可能』と自負するスタジオ向けパワーアンプ。
2台使用する場合も、スルーアウトを利用してバイアンプ接続も出来ますし、ブリッジモードでモノラルパワーアンプとしても使用出来るため、様々な環境に対応する事が可能です。
パワフルで精密は音をお探しの方には一考の余地ありです。
 

SPL Performer s800と組み合わせるならDirector Mk2・Phonitor x

この3機種はプリアンプ、又はプリアンプ機能付なのでヘッドホンアンプとしてもパワーアンプとの組み合わせも可能です。
スタジオ機器で非常に有名なSPL社が手掛けるオーディオ用としても優れた空間表現を実現したD/AコンバーターDirector Mk2、Director Mk2から、DAC機能を差し引いた形で構成されたElector、ヘッドフォンアンプと120vテクノロジーを用いられたスピーカー用のアンプリファイアが一体となったPhonitor x、DAC有無どちらも組み合わせいただけます。

Benchmark(ベンチマーク)AHB2

Benchmark AHB2
Benchmark AHB2

業務系オーディオメーカーとしてスタートした同社製品の音は、まさにBenchmark=基準というのに相応しいストレートな音です。
非常に低ノイズでクリアでありながらパワーもある音ですが、決してモニター的なだけでつまらない音という訳でなく、音楽の楽しさも再現してくれる表現力の高さも持ち合わせています。
飾り気のないハーフサイズの筐体に大きなヒートシンクという『質実剛健』なデザインも魅力的です。
 

Benchmark AHB2と組み合わせるならHPA4・LA4・DAC3 HGC

従来の歪みやノイズのメカニズムを無効化するというTHX Achromatic Audio Amplifier(AAA)テクノロジーを搭載したヘッドホンアンプ・プリアンプHPA4、最高級金接点コンタクトリレーと左右独立構成256ステップ・アッテネーターを搭載したプリアンプLA4、アンプ機能を排除しDAC機能のみとする事で優れた音質とコストパフォーマンスを両立したDAC3 HGC

中古パワーアンプ

フジヤエービックではLUXMAN、Accuphase、Marantzなど各オーディオメーカーの中古パワーアンプも多数取り揃えております。こちらもぜひチェックしてみてください。

フジヤエービック中古アンプ商品一覧
>>オンラインショップで詳細を見る

まとめ

近年はヘッドホンで音楽を楽しむ方が増えていますが、ヘッドホンアンプをプリアンプとしてパワーアンプを接続し、スピーカーでも音楽を楽しむという方も増えています。そんな需要に応じてBenchmarkやTEACのようなデスクトップサイズの小型高出力な製品が増えたことも近年の特徴といえるのではないでしょうか。

下取り交換でさらにお値引きするお買い換えキャンペーンを実施しています。下取交換についての詳細は、フォーム等からお気軽にお問合せ下さい。

フジヤエービック アンプ商品一覧
>>オンラインショップで詳細を見る

ブランド

Page Top