1,000円OFFクーポンもらえる!新規会員登録キャンペーン
1,000円OFFクーポンもらえる!新規会員登録キャンペーン

分類

分類

  • 春のヘッドフォン祭2021 ONLINE
2021.08.12
ランキング・おすすめ,
フジヤエービック FUJIYA AVIC

【2021年版】スマホを高音質化する小型USB-DACおすすめ5選

好きな音楽を良い音で聴きたい、でもそのためにスマホとは別にプレイヤーを用意するのはちょっと…という方、最近はスマホで高音質再生が可能になる”小型USB-DAC”が注目を集めているのはご存知ですか?今回はフジヤエービックが厳選した5機種をご紹介!

▶この記事の監修
フジヤエービック(FUJIYA AVIC)
フジヤエービックは販売・下取・買取をWEBサイトでスピード対応。1,000点以上の中古在庫検索、最新のヘッドホン・イヤホンの購入、オーディオプレーヤーやハイレゾ対応機器などのお悩み相談、下取・買取についてなどお気軽にお問い合わせください。

▶SHOP INFORMATION
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内はこちら
オンラインストアはこちら

スマホで高音質サブスク音楽配信再生が可能に

スマホでサブスク配信イメージ画像

Amazon Music HDやApple Musicロスレス配信など、サブスク音楽配信において高音質で音楽を楽しむことができるようになりました。もちろん、スマートフォンでの再生が可能です。しかし、ロスレスで音楽を楽しむには条件が必要になります。その条件と高音質(ロスレス)再生が可能になるおすすめの”小型USB-DAC”をご紹介します。

高音質(ロスレス)配信とは?

ストリーミングサービス等、サブスク音楽配信でデータを受け取る場合にオーディオ圧縮技術が使われていますが、そのオーディオ圧縮技術はオリジナルの音源ファイルに含まれているデータのうち、一部の損失(ロス)を伴います。
例えばApple Musicロスレス圧縮は、オリジナルのデータをそのまま全部維持する圧縮形式で、AAC に加えて ALAC も使い、16 ビット/44.1 kHz (CD品質) から最高 24 ビット/192 kHz の解像度でエンコードされるようになりました。つまり、Apple Musicで配信されている音楽が、CD音質で楽しめるようになるということです。
各高音質サブスク音楽配信サービスに契約すればCD音質の音源やハイレゾ音源をそのまま手軽にスマートフォンで聴くことが可能です。

なぜ有線(ワイヤード)接続が必要なの?

スマートフォンで音楽配信サービスを聴く場合、ワイヤレスイヤホンや、ワイヤレスヘッドホンで楽しむという方が多いのではないでしょうか。しかし、ロスレス配信を楽しむ場合には注意が必要です。
一般的にワイヤレスイヤホンで使用されている無線技術はおなじみのBluetoothですが、現状Bluetoothで音楽信号をやり取りする際にはデータ量をなるべく少なくするために「人間には聴こえない、あるいは聴こえなくても問題ない」とする部分の音の帯域をカットしています。
そのため、ワイヤレス接続はロスレス(=損失なし)ではありません。
ロスレスで音楽を楽しむためには有線での環境構築が必要になってくるわけです。

USB-DACとは

文字通り「USBで接続するDAC」のことですが、ここでは改めてどんなものなのか?をご説明。

まず「DAC」ですが、正確には「Digital to Analog Converter」、つまりCDや配信データなどのデジタル信号を人間の耳に聞こえるアナログ信号(=音)に変換する機器のことです。
その中でもUSB-DACはPCなどのUSB端子から接続し、手軽に音楽を楽しめる機器を指しています。

なぜ小型USB-DACが注目されているの?

小型USB-DACイメージ

このDAC機能、普段は気にしていないものの例えばテレビやゲーム機、スマートフォンなど生活に欠かせないデジタル機器にはほぼ間違いなく搭載されているものでもありますが、当然ながらコストなどの問題からその品質はさまざま。音楽を聴くなら良いパーツを使えばより良く鳴ってくれる!ということで、ロスレス・ハイレゾでのサブスクサービスが始まったここ最近、特に注目を集めているジャンルが「スマートフォンで使えるUSB-DAC」なのです。
つまり、スマホに繋げて手軽に高音質化できるということから注目が高まっています。
なお、この種類の製品にはドングル型DAC、モバイルユースDACなどという呼び方もありますが、ここでは”小型USB-DAC”としてご紹介します。

おすすめ①Acoustune AS2000 Lightning Adapter

iPhone/iPadを手軽に高音質化!

Acoustune AS2000 Lightning Adapter
Acoustune AS2000 Lightning Adapter

まずは今回お勧めする5製品のうち、唯一のiPhone/iPad専用モデルである「Acoustune AS2000 Lightning Adapter」からご紹介します。

こちらの製品はその名の通り、Lightning→イヤホン端子の変換アダプタ―となるので厳密には”USB-DAC”ではないのですが、用途としてはまったく同じです。
USB-DAC製品の中にはLightning対応をうたうものもいくつかありますが、その大半は独自対応のため将来的なiOS/iPadOSのアップデートにより使用できなくなる可能性も…ですが、このAS2000はApple MFi認証を正規取得した”Made for iPhoe/iPad/iPod”製品なので安心してご使用いただけます。

ただし、ハードウェアスペックとしてもMFi準拠となるのでハイレゾ再生は最大48kHz/24bitまでの対応となり、この数値より上のハイレゾ音源はダウンコンバートによる再生となってしまいますが、たとえばApple Musicのロスレス配信ならまったく問題なし。
また、イヤホン端子部分を差し替えることで2.5mm/4.4mm端子のプラグも使用可能(内部配線はバランス対応していません)です。

ジャック部を交換することで2.5mm/4.4mmプラグにも対応可能
ジャック部を交換することで2.5mm/4.4mmプラグにも対応可能

【商品情報】

» 詳細を見る

イメージ

【試聴レビュー】プラグを選ばずiPhoneにコネクト!ジャック交換式Lightning変換アダプター・Acoustune AS2000登場!

» こちらの記事を見る

イメージ

おすすめ➁Astell&Kern PEE51 AK USB-C Dual DAC Amplifier Cable

こだわりの高解像度音源ネイティブ再生対応

Astell&Kern PEE51 AK USB-C Dual DAC Amplifier Cable
Astell&Kern PEE51 AK USB-C Dual DAC Amplifier Cable

2012年に発売されたポータブルプレイヤー・AK100を皮切りに、文字通り「ハイレゾプレイヤーブランドの代表格」として知られるAstell&Kernから登場した小型USB-DACがこちらの「PEE51 AK USB-C Dual DAC Amplifier Cable」です。

イヤホン端子は3.5mmシングルエンドのみ対応とシンプルですが、シーラス·ロジック社製Master Hi-Fi DACチップ・CS43198をL/R独立して使用するデュアルDAC構成で搭載、PCM384kHz/32bit、DSD256(11.2MHz/1bit)までの高解像度音源ネイティブ再生にも対応と中身の方は非常にこだわりぬいた設計となっています。
デザイン面でもAKお得意の”光と影”を表現した立体的なハウジングが特徴的。小型でありながらオーディオ機器としての魅力も備えた製品です。

PEE51は立体的なデザインが特徴
PEE51は立体的なデザインが特徴

【商品情報】Astell & Kern(AK) PEE51 AK USB-C Dual DAC Amplifier Cable PEE51-USBC-AMPCABLE

» 詳細を見る

イメージ

このPEE51については人気声優・中村繪里子さんに実際に使用しての感想をテキストインタビュー形式でレビューしていただきました!
こちらも中村さんらしく大変な熱量と文章量ですので、ぜひご覧下さい。

【スペシャルテキストインタビュー】声優・中村繪里子さんにAstell&Kern PEE51の魅力について(文字で)語っていただきました!

» こちらの記事を見る

イメージ

【試聴レビュー】Astell&Kern(アステルアンドケルン)の新展開!小さなボディに”AK魂”を詰め込んだ小型USB-DAC・PEE51登場

» こちらの記事を見る

イメージ

おすすめ③HibyMusic FC3

超小型サイズでもハイレゾ·MQA対応

HibyMusic FC3
HibyMusic FC3

小型USB-DACとしては最小クラスの小さなサイズ、それでいてDACチップにはESS社製·ES9281proを採用することでPCM384kHz/32bit、DSD128(5.6MHz/1bit)までのハイレゾ再生に対応するばかりでなく"高音質·小データ量"の圧縮方式であるMQAもサポート。
また、本体側面に音量ボタン(30ステップ)も装備しているのでいちいちスマートフォンを操作することなくボリューム調整が可能です。

イヤホン端子は3.5mmシングルエンドのみ対応。ケーブル着脱式で、使用しない時にはうっかり見失いそうになるほどコンパクトに収納可能。

小さいながらも重厚感のあるメタルボディ
小さいながらも重厚感のあるメタルボディ

【商品情報】HiByMusic FC3

» 詳細を見る

イメージ

おすすめ④LUXURY & PRECISION(L&P) W2

高機能を求めるならコレ!イコライザ切替可能

LUXURY & PRECISION(L&P) W2
LUXURY & PRECISION(L&P) W2

今回ご紹介する5製品の中では一番大柄ですが、再生中の音楽データスペックやボリュームなどを表示可能な唯一の液晶画面搭載モデル。

1万円台が主流といわれる小型USB-DACの世界ですが、このW2の価格は約4万円と他機種のほぼ倍以上!ですが、たとえば搭載DACチップはシーラス·ロジック社製Master Hi-Fi DACチップ·CS43198のデュアル搭載、イヤホン端子も3.5mmシングルエンドと4.4mmバランス(日本ディックス製Pentaconnジャック)をそれぞれ装備し、デジタル出力(S/PDIF)まで可能という、非常に贅沢な仕様と機能を搭載しています。

音楽ジャンルにあわせた7種類のイコライザやDACフィルタの切替もできるほか、ポップス·ボーカル向けとオーケストラ向けの2種類のチューニング切替にも対応。
ケーブル着脱可能ですが、同梱のType-C to Type-CケーブルおよびType-C to Lightningケーブルは無償プレゼント扱いのため、外見·長さ等変更となる場合があります。

液晶の表示例
液晶の表示例

なお、こちらのW2発売後に登場した「M1チップ搭載のMacbook·iPad Pro」では正常に動作しないことが判明しました。
こちらの組み合わせはW2の動作対象外となりますのでご購入時にはご注意下さい。

【商品情報】LUXURY & PRECISION(L&P) W2

» 詳細を見る

イメージ

おすすめ⑤Shanling UA2

コンパクトなのに2.5/3.5の2種類の端子を搭載

Shanling UA2
Shanling UA2

30年以上の歴史を持つ中国のオーディオメーカー·Shanling(シャンリン)といえばM3XやM6シリーズといったポータブルプレイヤーで有名ですが、もちろんUSB-DACも出しています。
それがこちら、UA2。

DACチップにはESS社製・ES9038Q2Mを採用し、PCM768kHz/32bit、DSD512(22.4MHz/1bit)という非常に高いサンプリングレートのハイレゾ再生にも対応。
このUA2もケーブル着脱式ですので、たとえばイヤホンケースの片隅に入れておくなどすれば持ち運びがまったく気になりません。

さらに、この小ささで3.5mmシングルエンドと2.5mmバランスの2つのイヤホン端子を装備。また、メーカー公式のAndroidアプリ「Eddict Player」を使用するとイコライザーやデジタルフィルター、音量·ゲイン調節が可能です。

ボディにもしっかり対応スペックを明記
ボディにもしっかり対応スペックを明記

【商品情報】Shanling UA2

» 詳細を見る

イメージ

【試聴レビュー】これからの音楽配信サービスを楽しむなら必携?!小型USB-DACの新顔・Shanling UA2

» こちらの記事を見る

イメージ

おすすめUSB-DAC比較一覧


Acoustune
AS2000 Lightning Adapter


Astell&Kern
PEE51 AK USB-C Dual DAC Amplifier Cable


HiByMusic
FC3


LUXURY&PRECISION
W2


Shanling
UA2

Acoustune AS2000 Lightning Adapter
Astell&Kern PEE51 AK USB-C Dual DAC Amplifier Cable
HiByMusic FC3
LUXURY&PRECISION W2
Shanling UA2
対応フォーマット・音源等

最大48kHz/24bitロスレス/ハイレゾ音源対応

PCM384kHz/32bit、DSD256(11.2MHz/1bit)対応

MQA、HiRes認定

MP3、WMA、FLAC、WAV、DSD、APE

最大PCM768kHz/32bit、 DSD512 に対応

入力端子

Lightning 端子(Apple MFi認証取得済)

USB Type-C 入力端子 (Windows10、Androidスマートフォン&タブレットPC、Mac OS)

USB Type-C

USB-C

USB-TypeC

出力端子

3.5mm/3極、2.5mm/4極、4.4mm/5極(ジャック交換式)
※MFi準拠の為バランス出力非対応

3.5mm/3極アンバランス

3.5mm/3極アンバランス

3.5mm/3極アンバランス、4.4mm/5極バランス

3.5mm/3極アンバランス、2.5mm/4極バランス

サイズ

全長約112mm(±5mm)

50mm × 約17mm × 10.3mm

45 × 13 × 9mm

60 × 22 × 12.5mm

54 × 18 × 9mm

重さ

約12g

約25g

約9.1g

約22g

約12.6g

まとめ

複雑な設定も必要なく、充電も不要なので”使いたい時にすぐ使える”非常に便利な小型USB-DAC。
ワイヤレス製品と違い音声遅延もないのでスマホでのゲームプレイ時にも最適です。

フジヤエービックでは中野ブロードウェイ3F店頭にて、今回ご紹介しましたすべての試聴機をご用意しております。
また、このほか中古品は全てご試聴可能です。

気になる小型USB-DACをお聴き比べいただくこともできますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


【2021年版】スマホを高音質化する小型USB-DACおすすめ5選
Page Top