分類

分類

  •   
2023.11.21
専門店・プロレビュー,

Marshall Motif ll A.N.C. レビュー | 機能性が大幅アップデート!表現力もアップしたマーシャルのワイヤレスイヤホン

Marshall Motif ll A.N.C. レビュー | 機能性が大幅アップデート!表現力もアップしたマーシャルのワイヤレスイヤホン

Marshall Motif ll A.N.C. をオーディオ専門店スタッフがレビューします。前モデルのMotif A.N.C.と比較しながら、アップデートした機能性や専用アプリ、高解像度な音質はそのままに表現力がアップした音質について詳しく紹介します。

フジヤエービック店舗イメージ
▶この記事の監修
フジヤエービック(FUJIYA AVIC)
フジヤエービックは販売・下取・買取をWEBサイトでスピード対応。1,000点以上の中古在庫検索、最新のヘッドホン・イヤホンの購入、オーディオプレーヤーやハイレゾ対応機器などのお悩み相談、下取・買取についてなどお気軽にお問い合わせください。

▶SHOP INFORMATION
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内はこちら
オンラインストアはこちら

Marshallとは

MARSHALL(マーシャル)は、世界を代表するイギリスのギターアンプメーカーです。1962年に初の自社製品となるギターアンプ「JTM45」を開発し、UKのライブハウスに採用されました。その後60年以上音楽ファンに愛され続けています。

そのマーシャルブランドが2009年にヘッドホンとスピーカーの開発をスタートし、Bluetoothスピーカーやワイヤレスヘッドホン・イヤホンなどのオーディオ製品を次々に発表。デザイン性の高さと重厚感のあるサウンドが広く受け入れられ、若者を中心に最も勢いがあるオーディオブランドのひとつです。

人気の Major IV ワイヤレスヘッドホンを装着している女性の画像
人気の Major IV ワイヤレスヘッドホン

今回は、Marshallのノイズキャンセリングイヤホン「 Motif ll A.N.C.」を前モデル「 Motif A.N.C.」と比較しながら紹介します。

Motif ll A.N.C.の特徴

イヤホン本体

Motif ll A.N.C.イヤホン本体の画像

前モデルと比較すると、耳穴に直接触れる部分と耳から出る部分も含めて、全体的に若干大きくなりました。イヤホン本体内側にあるLRの表示も大きくなりましたね。

耳から出る部分の底部分も黒からゴールドになり高級感があります。大きくなったことでイヤホン片耳で約4.25gから片耳約4.31gへ変更となっています。

ケース

Motif ll A.N.C.ケースの画像

前モデルは、ケースを開けると『EST.1962』という金色の印字がありましたが、 Motif ll A.N.C.はそれがなくなり、シンプルなデザインになりました。質感については変更がなく、お馴染みのマーシャルのギターアンプのような意匠とグリップ感のある滑りにくい質感です。

イヤーピース

Motif ll A.N.C.イヤーピースの画像

軸が短めで、傘も短く柔らかめの質感なので、しっかりと耳にフィットします。

ドライバー

6mmダイナミックドライバーを採用しています。

付属品

イヤーチップ(S/M/L)、USB Type-C 充電ケーブル(約 20cm)が同梱されています。

機能

左:Motif ll A.N.C.、右: Motif A.N.C.のイメージ画像
左:Motif ll A.N.C.、右: Motif A.N.C.

前モデルと比較しながら機能について紹介していきましょう。まず、Bluetoothがver.5.2からver.5.3 LEへ変更されました。5.3 LEとなることで、LE Audio使用時の転送データ量の増強と消費電力節減など、効率化が可能になります。

対応コーデックは、SBCのみからSBC、AAC、LC3に変更されました。そのほか、連続再生時間は、充電ケース使用で約20時間再生から約10時間長くなり、約30時間の音楽再生が可能に、マルチポイント対応など最新の機能にしっかりと対応しています。

アプリで出来ること

専用アプリの画面イメージ

・ANCのオンオフ
・トランスペアレンシーの切り替え。さらに、ANCレベル・トランスペアレンシーレベルを低・中・高で調整が可能。
・タッチコントールのカスタマイズ、標準・ミニ・オフにカスタマイズ可能。タッチコントロールをオフにもできます。
・操作音のオンオフ。イヤホンロゴ部分をタッチした時の操作音とイヤホンの着け外しした時の音をオフにできます。
・自動再生・停止もオンオフで調整可能。イヤホンを外すと音楽が停止、着けると再生。
・バッテリー保護機能あり
①温度制限(室温状態の場合にのみ充電する)
②最大充電制限(バッテリー充電を90%までに制限する)
③充電スピード(イヤホンの充電スピード)
・Spotify Tap
前モデルは、タッチコントロール・エコ充電・操作音のオンオフのみでしたが、上記の通り、自動再生のオンオフやバッテリー保護機能などアプリ内でできることが増えました。

Motif ll A.N.C.の装着感レビュー

イヤホン本体のノズルが短く、それに合わせてイヤーピースの軸も短くなっているため、耳穴に隙間なく収まっているように感じます。歩きながらでも、イヤホンがずれることはないので、安心して使用できます。

また、耳から取り外す際も、イヤホンから飛び出ている棒の部分とイヤホン本体をしっかりと持てるので、滑ってポロっと落としてしまうことも少なくなりそうです。

Motif ll A.N.C.の音質レビュー

前モデルとMotif ll A.N.C.を比較して音質レビューをしていきます。

前モデル・Motif A.N.C.の音質レビュー

前モデル Motif A.N.C.は、透明感のある美しい音色傾向かつ高解像度で分離感も良く、楽曲の細部まで楽しめるハイクオリティなサウンドが特徴的で得意なジャンルとしては、ロック・ポップスで、楽器の音・声を生々しく表現するので、ライブの感動をリアルに思い出させてくれます。

また、アプリ内でイコライザーの調整が可能なので、自分好みのサウンドにしてより音楽を楽しめます。

MARSHALL(フラット)・ロック(低域・メロディメイン)・SPOKEN(中高音域重視)・ポップ(メロディラインメイン)・ヒップホップ(ベースラインメイン)・エレクトロニック(ベース・中高音域)で調整できます。
※()内はそれぞれの音質です。

Motif ll A.N.C.とスマホの画像

新モデル・Motif ll A.N.C.の音質レビュー

Motif ll A.N.C.は、前モデルの高解像度・分離感の良さをそのままに、さらに一音一音、音の輪郭が明瞭でアタック感がしっかりと感じられるようになり、楽曲のスピード感を損なうことなく音源を忠実に表現します。

高音域、特に女性ボーカルのハイトーンやハイハットは、やや鋭さを感じさせる時もありましたが、音の角が取れ聴きやすくなりました。

Motif ll A.N.C.もアプリでイコライザーの調整が可能ですが、MARSHALL・カスタム・バスブースト・ミッドブースト・トレブルブースト・ミッドリダクションと調整内容が変更され、それぞれの音の違いがはっきりと感じられるようになりました。カスタムで自分好みに各帯域を調整できるのも良いですね。

製品仕様

ドライバー6mmダイナミック型Bluetoothver.5.3 LE
ノイズキャンセリング対応マルチポイント対応
対応コーデックSBC、AAC、LC3防滴・防水IPX5(イヤホン)IPX4(充電ケース)
充電時間約1.5時間(イヤホン)約1.5時間(充電ケース)連続再生時間約6時間(ANC オン) 、約30時間(充電ケース使用時)

【商品情報】Marshall Motif ll A.N.C.

» 詳細を見る

Marshall Motif ll A.N.C.

まとめ

・全体的にサイズアップ
・前モデルより機能性が充実しました。
・専用アプリで自分の好みにカスタマイズ可能
・高解像度、分離感の良いサウンドはそのまま、音の輪郭が明確に
音質だけでなくアプリで出来ることも大幅に改善されました。ぜひ、アプリもあわせてお試しください。カスタムすることで、より気軽に高音質な音が楽しめますよ。

Page Top