分類

分類

  • 春のヘッドフォン祭2021 ONLINE
2021.03.18
ランキング・まとめ,

【2021年版】カスタムIEMメーカーまとめ・専門店スタッフおすすめ商品をご紹介

オーダーメイドで自分専用のイヤホンが作れるカスタムIEM(イヤモニ)。イヤモニメーカーは国内外多岐に渡り、個性もそれぞれ。今回は各メーカーの特徴と最新のおすすめ商品をご紹介します。

■この記事の監修 フジヤエービック
フジヤエービックは販売・下取・買取をWEBサイトでスピード対応。1,000点以上の中古在庫検索、最新のヘッドホン・イヤホンの購入、オーディオプレーヤーやハイレゾ対応機器などのお悩み相談、下取・買取についてなどお気軽にお問い合わせください。
■SHOP INFORMATION
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

カスタムIEM商品一覧

カスタムIEMとは

カスタムIEMとは「カスタム・イン・イヤー・モニター」の略称でイヤモニともいわれます。
"モニター"イヤホンはミュージシャンやアイドル、音響エンジニアなどが、ステージやレコーディングの際など、正確に音をモニタリング(聞く)ために使用されているイヤホンですが、カスタムIEMは耳型(インプレッション)を作成して耳の形に合わせてイヤホンを作るので、耳にピッタリはまります。遮音性も高く大音量が流れている環境下でも、イヤホンから流れる細かな音まで聞き取ることができます。

ミュージシャンやアイドルがステージ上やテレビ番組で耳につけているのを見たことがある方は多いのではないでしょうか。
耳にピッタリはまるので激しく動いても外れにくいという仕様や、以前はライブステージなどで大音量に負けない音量でモニタースピーカーを鳴らしていたものが、イヤモニを付けることで正確な音を聴くことができるという点でも重宝されています。

もちろん、ミュージシャンでなくてもカスタムIEMは耳にピッタリはまるのでノイズキャンセリング機能を使わなくても高い遮音性が保てますし、静かな環境であればボリュームを上げなくても細かな音まで聴き取ることができます。さらにオーダーメイドでカラーやデザインを選べる商品が多いため、自分だけのイヤホンを使うという特別感を味わえるのは嬉しいですよね。

今回は各メーカーの特徴とおすすめ商品をご紹介していきます。

FitEar(フィットイヤー)

FitEar(フィットイヤー)MH334
FitEar(フィットイヤー)MH334

FitEar(株式会社須山歯研)は、総合歯科技工ラボラトリーとして1958年に創業。長年にわたり個人が持つ形態に適合するオーダーメイド技術を蓄積、須山補聴器は須山歯研の補聴器部門として1985年より事業を開始後、貴重な国産のイヤモニメーカーとして年間1万を超える耳型と向き合い、快適な高い装用性を実現するイヤーモールド、カスタムイヤーモニター製品を提供しています。
 

FitEar(フィットイヤー)おすすめ商品FitEar(フィットイヤー)「MH334」

FitEarの定番イヤモニ。業務用カスタムイヤーモニターをベースに、バランスドアマチュアドライバー : 3Way / 3Unit / 4Driver(Low-1 / Low・Mid-2 / High-1 )を搭載、より音楽を楽しめる機種とし生まれました。また、「MH334」をベースに低域の質感を高めるためにダブルウーハー化したモデル「MH335DW」も当店でも人気の機種です。

FitEar(フィットイヤー)MH334
>>オンラインショップで詳細を見る
FitEar(フィットイヤー)MH335DW
>>オンラインショップで詳細を見る

JH AUDIO(ジェイエイチオーディオ)

JH AUDIO(ジェイエイチオーディオ)Jolene
JH AUDIO(ジェイエイチオーディオ)Jolene

Jerry Harvey(ジェリー・ハーヴィー)がまだインイヤーモニターが普及していない1994年、ヴァンヘイレンのモニターエンジニアとしてツアーに参加。その際にドラマーであるアレックスにインイヤーモニター導入の検討を依頼され、最初の2ウェイカスタムインイヤーモニターを完成させ、またたくまに音楽業界のスタンダードインイヤーモニターとなりました。その後、2007年Jerry Harvey Audioをスタート。使用アーティストにビリーアイリッシュ(ROXANNE)、アリシアキース(JH13V2)など数々のアーティストが名を連ねています。
 

JH AUDIO(ジェイエイチオーディオ)おすすめ商品「Jolene(ジョリーン)」

2021年3月6日JHAudio「Jolene(ジョリーン)」が発表されました。(下記ツイートでは「フラッグシップ」と記載しておりますがこちらは誤りです)

JH AUDIO(ジェイエイチオーディオ)ROXANNE
>>オンラインショップで詳細を見る
JH AUDIO(ジェイエイチオーディオ)JH13V2
>>オンラインショップで詳細を見る

64 AUDIO(シックスティーフォーオーディオ)

64 AUDIO(シックスティーフォーオーディオ)A18s
64 AUDIO(シックスティーフォーオーディオ)A18s

ワシントン州バンクーバーに本拠を構えるプロミュージシャンやオーディオファイル向けカスタムIEM(インイヤーモニター)の製造メーカー、64 AUDIO (1964 EARS, LCC)。2018年には有名ベーシストであるネイザン・イースト氏のシグネイチャーモデル「N8」を発表。リーディングカンパニーとして新しい技術を生み出しカスタムIEM業界をけん引しているメーカーのひとつです。
 

64 AUDIO(シックスティーフォーオーディオ)おすすめ商品「A18s」

ステージやスタジオで使用するプロのために設計された最も高性能で多用途性の高いハイエンドフラグシップモデル。

世界最初の18ドライバー搭載 IEM「A18t」をベースにしたエリートパフォーマンスを誇る最高峰のフラグシップモデルで、サウンドエンジニアが求める明瞭度と正確さに合わせて、ステージに立つミュージシャンが求めるウォームなサウンドにパワー、ヘッドルームを併せ持ちます。空気圧をコントロールし音質向上のほかに聴覚を保護する最先端技術 「apexテクノロジー」 のほかにも出力機器のインピーダンスによってサウンドバランスが影響を受けないようにする技術 「LID テクノロジー」を搭載。64 AUDIO の持つ技術を合わせて作られた A18sはスタジオレベルのサウンドを持ち、多用途性の高い最も高性能なIEMです。

64 AUDIO(シックスティーフォーオーディオ)A18s
>>オンラインショップで詳細を見る

Unique Melody(ユニークメロディ)

Unique Melody(ユニークメロディ)MAVERICK III
Unique Melody(ユニークメロディ)MAVERICK III

中国・珠海市に本社を置き独自の補聴器技術をベースにオーディオファイル向けカスタムIEMの製造・開発するメーカーです。ダイナミックドライバーとバランスド・アーマチュアドライバーを搭載したハイブリッド型カスタムIEM「MERLIN」を開発した事を切っ掛けに、世界中からカスタムIEMの製造メーカーとして評価されるようになりました。
 

Unique Melody(ユニークメロディ)おすすめ商品「MAVERICK III」

Unique Melodyとミックスウェーブの共同開発モデル「MAVERICK シリーズ」の第三世代。MAVERICK III(マーベリック3)では、Unique Melody社の最新技術「Targeting Frequency Adjustment Technology(T.F.A.T)」を搭載させたことでより解像度の高いサウンドを実現できた他、新しいダイナミック型ドライバーを搭載し重低音の質を向上させました。サウンドチューニングのコンセプトはスタジオで聴いているかのような「ニア・フィールド・モニター」。一音一音と向き合い、感じ取り、音楽が持つ「力強さ」や「繊細さ」、すべて余すことなく伝えられるようなサウンドに仕上げています。
MAVERICK IIIは当店でもベストセラーモデルとなっています。

Unique Melody(ユニークメロディ)MAVERICK III
>>オンラインショップで詳細を見る
Unique Melody(ユニークメロディ)商品一覧
>>オンラインショップで詳細を見る

Westone(ウェストン)

Westone(ウェストン)WST-ES60
Westone(ウェストン)WST-ES60

Westone(ウェストン)は、1959年に創業されたイヤホンの老舗メーカー。
補聴器メーカーとしての豊富な知識、音楽のスペシャリストとしての経験・技術を兼ね備えつつ、オーディオファン納得のより良い音・使い心地を追求したイヤホンを目指して、製品を生み出し続けています。
 

くみたてLab(クミタテラボ)

くみたてLab(クミタテラボ)KL-REF V
くみたてLab(クミタテラボ)KL-REF V

2013年に設立されたくみたてLabは、他のブランドのように大手メーカー出身者が独立して…という経緯ではなく、元々はインターネットの巨大掲示板で情報交換と経験を重ねたひとりのユーザーが立ち上げたという非常にユニークなカスタムIEMメーカー。音質もさることながら、日本の伝統工芸である"螺鈿(らでん)"をいち早くフェイスプレートデザインに取り入れるなど、「芸術品としてのカスタムIEM」というオリジナリティの高さが国内外で評価されています。
 

くみたてLab(クミタテラボ)おすすめ商品「KL-REF V」

BAドライバ3基+ダイナミックドライバ2基のハイブリッド構成。特にダイナミックドライバは2基を直列で使用することで1%以下という非常に低い歪率を実現しています。また、低域の量感を調節出来るボリュームオプションを搭載し、幅広いレンジでの量感調節が可能です。

くみたてLab(クミタテラボ)KL-REF V
>>オンラインショップで詳細を見る

Noble Audio(ノーブルオーディオ)

Noble Audio(ノーブルオーディオ)KATANA C
Noble Audio(ノーブルオーディオ)KATANA C

2013年10月にオーディオロジスト(聴覚学者・聴覚専門医)であるジョン・モールトン博士によりカリフォルニア州サンタバーバラに設立された、イン・イヤー・モニタータイプのイヤホンを専門とするオーディオブランド。数多くの名誉ある賞を獲得するなど、オーディオファン向けイヤホンブランドとして高い人気を誇ります。
 

Noble Audio(ノーブルオーディオ)おすすめ商品「KATANA C」

独自の専用バランスドアーマチュアドライバー「Noble Drivers」を片耳あたり9基搭載。JAXAを始めとした研究グループにより、国際宇宙ステーション(ISS)で宇宙実験を行い、その成果を更に進化させて誕生した「人工オパール」をパーソナルデザインのフェイスプレートのデザインとして採用。ブラックオパール、ホワイトオパールの2色から新たなオプションとして選択が可能です。

Canal Works(カナルワークス)

Canal Works(カナルワークス)CW-L07QD+
Canal Works(カナルワークス)CW-L07QD+

カナルワークスは、大手オーディオ機器メーカーに30年近く勤め、最先端の音響機器の設計・開発に数多く携わってきたエンジニアが、日本発のカスタムIEMブランドとして2010年に設立。国内メーカーならではの高い品質もカナルワークスの魅力の一つです。
 

Canal Works(カナルワークス)おすすめ商品「CW-L07QD+」

カナルワークス独自の、フルレンジ4基パラレル接続のクアッドドライブに同一構造の低域増強用ドライバを加え、正確な定位と、低域から高域までバランスの良い低ひずみワイドレンジ再生を実現。クラシックのシンフォニーやビッグバンドジャズなどアコースティックな楽曲再生に。

Canal Works(カナルワークス)CW-L07QD+
>>オンラインショップで詳細を見る

Sensaphonics(センサフォニクス)

Sensaphonics(センサフォニクス)Prophonic 2XS
Sensaphonics(センサフォニクス)Prophonic 2XS

イヤーモニターの本場アメリカの「カスタムイヤーモニター」のメーカーとして、世界のトップアーティストにその音質の確かさと快適性、安全性で広く愛されている「センサフォニクス」。「聴力の専門家」であるオーディオロジストが研究・開発・コンサルティングを一貫して監督している唯一のメーカーです。
 

Sensaphonics(センサフォニクス)おすすめ商品「Prophonic 2XS」

こちらも定番モデルの「Prophonic 2XS」をご紹介します。スリースピーカー(3MAX)やマイク付きの3Dシステム発売後も、アメリカの多くのサウンドエンジニアから「レファレンス用の名機」として、また、アコースティックな演奏環境で、グローバルスタンダードとして広く愛用されています。SensaphonicsのカスタムIEMの特徴であるシリコン製のIEMは弾力としなやかさで耳に強くフィットし、耳本来の形で造られたソフトシェルは、耳の中でズレることがなく着けているのを忘れるほど自然で心地よい装着感が得られます。

また、2019年のヘッドフォン祭で紹介され話題となったセンサフォニクスが初めて音楽鑑賞用を開発した「D2」、シリコンモールドの中にダイナミック・スピーカーを埋め込んだという製品。固いプラスチック素材では痛みが出るので密着させるのには限界がありますが、柔らかいシリコンは大きめに作っても痛みが出にくく、本来の耳の形状で作製する事ができるうえに、更に遮音効果が飛躍的に高まるのは外耳道第二カーブから先を造形する事ができる点が最大の特長です。

Sensaphonics(センサフォニクス)Prophonic 2XS
>>オンラインショップで詳細を見る
Sensaphonics(センサフォニクス)D2
>>オンラインショップで詳細を見る

FAudio(エフオーディオ)

FAudio(エフオーディオ)HARMONY
FAudio(エフオーディオ)HARMONY

FAudioは、2014年にオーディオメーカーのエンジニアとして経験を積んできたFung Wong氏により設立。2016年には、FAudioブランド初のカスタムIEMラインナップ「KFシリーズ」をリリース。ユニークなサウンドデザイン、ハイ・コストパフォーマンス、コンテンポラリーなカスタムIEMデザインなど、高い独自性で注目されている香港発のカスタムIEMメーカーです。
 

FAudio(エフオーディオ)おすすめ商品「Harmony」

FAudioとミックスウェーブの共同開発により完成させたバランスド・アーマチュア型ドライバー(BA型ドライバー)を5基搭載する日本向けの限定モデル。独自のチューニング技術「True Crossover Technology(T.C.T)」を採用し、音源が本来持つ「音情報」を余すことなく再現する事に加え、よりディープな低音を再現できるドライバーを採用した事で、生き生きとした、パワフルで雄大なサウンドレンジが特徴的です。

FAudio(エフオーディオ)HARMONY
>>オンラインショップで詳細を見る

qdc(キューディーシー)

qdc(キューディーシー)Anole VX
qdc(キューディーシー)Anole VX

Shenzhen Qili Audio Application., Ltd.(qdc) は、 中国深センにて10 年以上 軍や警察向けにアプリケーションやオーディオデバイスの研究を行ってきたメーカー。バランスド・アーマチュアドライバーを採用したカスタムIEMは音楽業界から支持を受け中国でのプロフェッショナル ・ オーディオ市場では、 ステージモニター用のカスタムIEMとして70%のシェア率を誇り、本国では高い信頼と名声を獲得しています。
 

qdc(キューディーシー)おすすめ商品「Anole VX」

最大の特徴は筐体に搭載のスイッチを切り替えることで、「オリジナルチューニング」の 他に「中高域寄りのサウンド」「低域をブーストさせたサウンド」「ボーカルラインを強調したサウンド」と、ひとつのイヤホンで8種類の異なるチューニングを設定することができます。

qdc(キューディーシー)Anole VX
>>オンラインショップで詳細を見る

ONKYO(オンキヨー)

ONKYO(オンキヨー)IE-M3
ONKYO(オンキヨー)IE-M3

70年以上にわたり音響機器専業メーカーとして培ってきたオーディオメーカー・オンキヨー。最新の3Dプリンターと国内生産により、耳型が工場に到着後、標準納期 45日間(目安)を実現。自然で聴き疲れしないカスタムIEMを目指したMシリーズと高解像度な中高音と豊かな低域で楽しめるJシリーズが販売されています。
 

ONKYO(オンキヨー)おすすめ商品「IE-M3」

Mg-BAドライバの伸びを活かしながら、デュアルウーファー構成のBAドライバを搭載。より深い低域再生に加え、豊かな中高音域により臨場感あるサウンドを再現。

ONKYO(オンキヨー)IE-M3
>>オンラインショップで詳細を見る

HiFiMAN(ハイファイマン)

HiFiMAN(ハイファイマン)RE-1000
HiFiMAN(ハイファイマン)RE-1000

2007年設立の中国のオーディオメーカー。早くからハイレゾオーディオの重要性に着目した開発をしており、その音は濃厚で個性派ながら、精密さも併せ持つ実力派。近年では特に平面型ヘッドホンで人気が高く、それまでは「高額品」というイメージだった平面型ヘッドホンをリーズナブルな価格で販売しファンを増やしています。
 

HiFiMAN(ハイファイマン)おすすめ商品「RE-1000」

Unique melodyとの共同開発を行ったHIFIMANブランドでは初のカスタムIEM。低域用に9mm、中高域用に8.5mmという2つのダイナミック・ドライバーを使用。近年ではハイブリット型のカスタムIEMが主流ですが、ダイナミックドライバーのみを採用している点が大きな特徴です。

HiFiMAN(ハイファイマン)RE-1000
>>オンラインショップで詳細を見る

BitSound(ビットサウンド)

BitSound(ビットサウンド)B-18(final A8000用)
BitSound(ビットサウンド)B-18(final A8000用)

カスタムIEMではありませんがユニバーサルモデルのイヤホンを自分の耳型に合わせて使用するためにカスタムイヤピースという製品もあります。そのカスタムイヤピースを専門に製造しているのがBitSund。補聴器専門店を母体とする製造部として30年以上補聴器のイヤモールドやカスタムイヤピース・シェルを作成するメーカー。
お手持ちのイヤホンをカスタムして楽しむことができます。

BitSound(ビットサウンド)カスタムイヤピース一覧ページ
>>オンラインショップで詳細を見る

まとめ

カスタムIEMはプロ向けからコンシューマー向けまで多様な商品が販売されていますので、お好みに合った自分だけのイヤホンを探してみてはいかがでしょうか。カスタムIEMについてご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

フジヤエービックお問い合わせフォーム

Page Top