1,000円OFFクーポンもらえる!新規会員登録キャンペーン

分類

分類

  • 春のヘッドフォン祭2021 ONLINE
2021.09.17
新製品情報,
フジヤエービック FUJIYA AVIC

新作ハイレゾDAP発表!Astell&Kern A&ultima SP2000Tは3つのサウンドを切り替えるアンプシステム搭載!

ハイレゾ対応オーディオプレーヤーAstell&Kern「A&ultima(エーアンドウルティマ)」シリーズの第4弾モデル「SP2000T」が9月19日開催の秋のヘッドフォン祭 2021ONLINEにて発表されます。今回は先行して商品ご紹介!

▶この記事の監修
フジヤエービック(FUJIYA AVIC)
フジヤエービックは販売・下取・買取をWEBサイトでスピード対応。1,000点以上の中古在庫検索、最新のヘッドホン・イヤホンの購入、オーディオプレーヤーやハイレゾ対応機器などのお悩み相談、下取・買取についてなどお気軽にお問い合わせください。

▶SHOP INFORMATION
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

Astell&Kern A&ultima SP2000T

Astell&Kern(アステルアンドケルン)とは?

2012年に韓国ソウルで設立されたHi-Fiオーディオブランド。高品質な素材と最先端のオーディオ技術を融合させたAstell&Kern(アステルアンドケルン)。ポータブルオーディオプレーヤー、ヘッドホン・イヤホン、ホームオーディオシステムなど、妥協のないオーディオ品質をユーザーへ提供し続けています。
今年4月に開催された春のヘッドフォン祭2021 ONLINEではDACモジュール交換ができるDAP「A&futura SE180」をご紹介いただきました。

【商品情報】Astell & Kern(AK) A&futura SE180 SEM1 Moon Silver AK-SE180-SEM1-MS

» 詳細を見る

イメージ

Astell&Kern(アステルアンドケルン)初のDACモジュール交換式ハイレゾ対応DAP「A&futura SE180」ご予約開始!紹介動画公開!

» こちらの記事を見る

イメージ

秋のヘッドフォン祭 2021 ONLINEで新製品発表!

秋のヘッドフォン祭 2021 ONLINEは音元出版社「ファイルウェブ」とのコラボレーションによるオンラインイベントを2021年9月19日(日)に開催いたします。生配信で「Astell&Kern A&ultima SP2000T」のご紹介を予定しておりますのでぜひご覧ください。

【詳細情報】秋のヘッドフォン祭 2021ONLINE 特設ページ

» 詳細を見る

イメージ

A&ultima SP2000Tの特徴は?

SP2000T商品イメージ

SP2000Tはシリーズ初のクアッドDAC採用、トリプルアンプシステム搭載など新しい機能が採用されました。気になる特徴をご紹介していきます。

3つのサウンドを切り替えて楽しめる!

トリプルアンプイメージ

3つのモードを切替できる次世代アンプテクノロジートリプルアンプシステムを搭載。オペアンプと真空管アンプともうひとつ、両方の利点を掛け合わせた新しい音色が追加され、3つのサウンドを楽しめるというアンプシステム搭載で更なる音楽体験が可能に。
・オペアンプモード:Astell&Kernアンプ技術を活かした透明感のあるダイナミックなサウンド
・チューブアンプモード:真空管アンプ、独特の温かみのある音楽的なサウンド
・新開発のハイブリッドアンプモード:レトロな雰囲気とハイレゾリューション出力の新鮮な組み合わせのサウンドを最適な比率を組み合わせた5つのパターンにより、好みに合わせて選択できます。

真空管アンプは2.5mm、3.5mm、4.4mm全ての出力に対応

Nutubeイメージ
Nutubeイメージ

デュアルトライオード真空管「KORG Nutube」を搭載し、真空管ならではのサウンドを実現。2.5mm、3.5mm、4.4mm 全ての出力タイプに対応しており、幅広く真空管ならではの特性を楽しめます。

KORG NutubeはKORGとノリタケ電子によって共同開発された完全アナログの新世代型真空管です。従来の真空管と同様にアノード、グリッド、フィラメントで構成されていて完全な三極管として動作し、従来の真空管と同様の豊かな倍音特性をより小型で安定したエネルギー効率の高い方法で実現。
このKORG Nutubeは当店でもじわじわ人気の出ているKORG社のポタアン自作キットNu:Tekt HA-Sに採用されています。

ポタアン自作(DIY)キット KORG Nu:Tekt HA-S

» こちらの記事を見る

イメージ

DACは4基搭載のクアッド構成

クアッドDAC構成
クアッドDAC構成

DAC部は「SP2000」では旭化成エレクトロニクス社の最新フラッグシップDAC、AKM「AK4499EQ」をデュアル構成で採用されていましたが、「SP2000T」ではESS Technology 社のオーディオ用最新 DAC「ES9068AS」を4基搭載。これはAstell&Kern社初となるクアッドDAC構成となります。この構成により1チャンネルあたり2基のDACで専用のデコードを行うことが可能になりよりきめ細やかでバランスのとれた、奥行きと空間のリアリティに優れたサウンドが可能に。デュアルからクアッドへ、こちらは大きな変更点になりそうです。

ノイズを最小限に抑えるその秘密とは?

真空管アンプ搭載で気になるのがノイズですが、「SP2000T」は、マイクロフォニックス(外部からの小さな衝撃でも真空管からノイズが発生する現象)を最小限に抑える為の特殊な設計を採用。

フレキシブルシリコンカバー
機械的な衝撃や振動を最小限に抑える為に、真空管の両面を柔軟なシリコンカバーで固定し、真空管をモジュール化してプリント基板と物理的に分離しています。

磁気極性を利用した分離構造
磁力でアンプを空中に浮かせることで、機械的な衝撃や振動を受けたときに発生する真空管自体からのノイズを最小限に抑えることができます。

超高純度銀メッキシールド缶
「SP2000T」は従来のAstell&Kern社製品を更にその上を行く、導電性の高い超高純度銀メッキを既存のシールド缶に施し、より優れたオーディオ性能を実現しています。

サウンドソリューション「TERATON ALPHA」
Astell&Kern社独自開発の主要回路を一体化したサウンドソリューション「TERATON ALPHA(テラトン・アルファ)」がモジュールに組み込まれ、は効果的なパワーノイズ除去、効率的な電源管理、歪を最小限まで抑えた増幅などにより、オーディオ出力インターフェースから元の音に近いオーディオ再生を実現。

オーディオパフォーマンス・機能拡張

・PCM 最大 384kHz/32bit、DSD 最大 22.4MHz/1bit(DSD512)のネイティブ再生
・バランス接続 6.0Vrms、アンバランス接続 3.0Vrms の高出力 ※無負荷
・内蔵メモリ 256GB+microSD カードスロット搭載(最大 1TB 対応※microSD カードは別売)
・USB Type-C による急速充電対応
・USB-DAC 機能 ※Windows 用ドライバーは HP からダウンロード
・USB デジタルオーディオ出力機能
・光デジタル出力機能 ※3.5mm イヤホンジャック兼用
・DLNA 機能強化のネットワークオーディオ再生「AK Connect」
・MQA フォーマット音源の再生対応
・動画/音楽ストリーミングサービス「V-Link(Movie/Music)」機能
・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能
・EQ(イコライザー)シェアリング機能
・カーモード機能
・AK CD-RIPPER(別売)に対応

買い替えキャンペーン実施!

9月17日11時から10月30日までにAstell&Kern A&ultima SP2000Tを購入、DAP(デジタルオーディオプレーヤー)を下取りに出すと、お得にお買い求めいただけます。
Astell&Kern DAPからの買い替えで20,000円キャッシュバック、Astell&Kern以外のDAPからの場合は15,000円キャッシュバックとなります。お買い換えのチャンスです!

本日からご予約受付スタート、発売は10月15日、試聴デモ機は10月上旬からを予定しておりますのでしばらくお待ちください。

【商品情報】Astell&Kern A&ultima SP2000T

» 詳細を見る

イメージ

ブランド

Page Top