分類

分類

  •   
2024.01.09
おすすめ・ランキング,

高音質でも安いワイヤレスイヤホンのおすすめ12選

高音質でも安いワイヤレスイヤホンのおすすめ12選

ワイヤレスイヤホンはAirPodsシリーズを中心に高価格帯のものが多いですが、安くても高音質なおすすめのワイヤレスイヤホンをオーディオ専門店スタッフがレビューを含めて詳しく紹介します。

フジヤエービック店舗イメージ
▶この記事の監修
フジヤエービック(FUJIYA AVIC)
フジヤエービックは販売・下取・買取をWEBサイトでスピード対応。1,000点以上の中古在庫検索、最新のヘッドホン・イヤホンの購入、オーディオプレーヤーやハイレゾ対応機器などのお悩み相談、下取・買取についてなどお気軽にお問い合わせください。

▶SHOP INFORMATION
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内はこちら
オンラインストアはこちら


ワイヤレスイヤホンはAirPodsシリーズを中心に高価格帯のものが多く、安いもので性能は大丈夫?と思ってしまうかもしれませんが、価格帯が安くても高音質や高性能なモデルもあります。今回は、安くても高性能なおすすめのワイヤレスイヤホンを12種紹介します。

高コスパなワイヤレスイヤホンの選び方のポイント

ワイヤレスイヤホンの価格は、高機能・高音質なハイクラスのモデルで3万円から4万円台、低価格帯のモデルで3千円から1万円、機能性も音質も普段使用しやすいモデルで1万円から2万円台となっています。種類も価格もたくさんあるため、選ぶのが大変なのではないでしょうか。

ワイヤレスイヤホンを選ぶときは、・どんな時に使用するか・何を重視したいか・どんな音が好みかを基準に選ぶことが大切です。

重視したいポイントによっては機能性の高いワイヤレスイヤホンをおすすめすることもありますが、重視したい部分が絞れているのであれば安価なワイヤレスイヤホンでも十分お使いいただきやすいものをおすすめできます。

ここでは、選び方のポイントを紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

ノイズキャンセリングは必要?

周りの騒音をカットして少ない音量でも雑音がないクリアな音質で聴くことができるノイズキャンセリング機能。一般的にノイズキャンセリングと言われている機能はアクティブノイズキャンセリングです。

アクティブノイズキャンセリングは内蔵されたマイクで外部の音を収集、デジタル処理により雑音を打ち消す音を発生させてノイズをキャンセルする方式です。一方、イヤーピースで物理的に周囲の音を低減するパッシブノイズキャンセリングは、カナル式のワイヤレスイヤホンに元々備わっています。

「周囲の音が気にならない、音が漏れても問題ない環境で音楽を聴く」ということであれば、通常のカナル式のワイヤレスイヤホンで十分という場合もあります。

どんな音質が好みか

音質は特に好みが分かれるところです。低音再生を得意とした大口径ドライバー搭載のモデルは、好みの音質のイヤホンを選ぶ基準になりますが、製品によって音質傾向は異なります。

また、Bluetoothコーデック「LDAC」や「aptX Adaptive」に対応したモデルであれば、ハイレゾ相当の音を楽しむことができます。低価格帯のワイヤレスイヤホンでもクリアなサウンドのモデルもありますので、レビューなどを参考にして選びましょう。

充電の持ち

通勤・通学などで頻繁にイヤホンを使うなら、充電する手間が少なくて済む最大連続再生時間の長いモデルがおすすめです。再生時間にはイヤホン単体とケースによる充電を併用した場合の2つがあるので、それぞれ確認しておきましょう。

接続性

スマホや音楽プレーヤーとワイヤレスイヤホンを接続するためには、Bluetooth接続が必要です。Bluetoothにはバージョンがあります。バージョンは「Bluetooth5.0」や「Bluetooth4.0」というように表記される数字の部分です。バージョンが上になればなるほど通信速度や通信範囲、省電力性などの性能は高くなりますが、バージョンによる音質の違いはありません。

防水性能

屋外で使用するなら耐汗耐水性能IPX4以上のものがおすすめです。IPXとは防水性能を表す規格のことで、数字が大きいほど防水性が高く、ワイヤレスイヤホンの場合、IPX4以上であれば、汗や雨で濡れても大丈夫です。

重視したいポイントは?

選び方のポイントを紹介してきましたが、例えば、自宅で手軽に音楽を聴きたいのであれば、ノイキャンや耐汗耐水性能は高くなくても良いけど音質はこだわりたいなど条件に合ったモデルを選べます。

高性能なアクティブノイズキャンセリング搭載のモデルは高額になる傾向がありますので、その分価格が安く高音質なモデルにする。というように選択肢が広がります。ご紹介したポイントに合わせてまずは何を重視したいかを決めてから選びましょう。

高音質でも安いおすすめワイヤレスイヤホン

機能比較表

AXES AH-TWS05

SHO-U SHO-U D1

水月雨(MoonDrop)Space Travel

AVIOT TE-D01q2

Victor HA-A30T

EarFun Air Pro 3

Happy Plugs Joy Pro

radius HP-H100BT

Victor HA-NP35T

EarFun Free Pro 3

audio-technica ATH-SQ1TW2

Anker Soundcore Space A40

AXES AH-TWS05商品イメージ
SHO-U SHO-U D1商品イメージ
水月雨(MoonDrop)Space Travel商品イメージ
AVIOT TE-D01q2商品イメージ
Victor HA-A30T商品イメージ
EarFun Air Pro 3商品イメージ
Happy Plugs Joy Pro商品イメージ
radius HP-H100BT商品イメージ
Victor HA-NP35T商品イメージ
EarFun Free Pro 3商品イメージ
audio-technica ATH-SQ1TW2商品イメージ
Anker Soundcore Space A40商品イメージ
ノイズキャンセリング性能

-

-

対応

対応

対応

対応

対応

-

-

対応

-

対応

外音取り込み機能

-

-

対応

対応

対応

対応

対応

-

-

対応

-

対応

音質・ドライバー

13mm

8mmダイナミック

13mm ダイナミック

10mmダイナミック

6mm

11mmダイナミック

10mmダイナミック

ダイナミック

16mmダイナミック

7mmダイナミック

ダイナミック

-

イヤホン重量(片側)

約3g

約3.4g

-

-

約4.2g

約5.2g

約3.5g

-

約12g

約5g

約4g

4.9g

最大再生時間

最大4時間 / 最大12時間(ケース込み)

最大4時間 / 最大12時間(ケース込み)

約4時間(ケース併用で約 16 時間)

約11.5時間

最大7.5時間(NCオン) / 最大21時間(ケース込み)

最大約9時間、ケース併用最大24時間

最大5.5時間 / 最大25時間(ケース込み)

最大11時間

最大7時間

最大約6時間、ケース併用最大27時間(ANC ON)

最大6.5 時間 / 最大20時間(ケース込み)

最大10時間 / 最大50時間(ケース込み)

Bluetooth

Bluetooth 5.0

Bluetooth 5.2

Bluetooth 5.3

Bluetooth 5.2

Bluetooth 5.2

Bluetooth 5.3

Bluetooth 5.3

Bluetooth 5.3

Bluetooth 5.1

Bluetooth 5.3

Bluetooth 5.2

Bluetooth 5.2

対応コーデック

SBC

AAC、SBC

AAC、SBC

AAC、SBC

SBC

SBC、AAC、aptX Adaptive

SBC、AAC

SBC、AAC

SBC

SBC、AAC、aptX Adaptive

AAC、SBC

SBC、AAC 、LDAC

耐汗耐水性

-

IPX4

-

IPX4

IPX4

IPX5

アクティブなライフスタイルに対応できるように設計

IPX4

IPX4

IPX5

IPX4

IPX4

AXES AH-TWS05

AXES AH-TWS05の画像

音質

通話品質

遮音性

装着感

全8色の中から選べるイントラコンカ・スティック型のワイヤレスイヤホン

イヤホンの重さは片耳3g!ケースもイヤホンもコンパクトで気軽に持ち運びやすいサイズ感です。対応コーデックはSBC、片耳モード対応、イヤホンのタップでボリューム調整やスキップが可能です。シンプルなので普段使いやサブ機としてもお使いいただきやすいのではないでしょうか。特にカナル型は密閉感があって苦手という方におすすめのワイヤレスイヤホンです。

こんな人におすすめ!
・カナル型イヤホンが苦手
ノイズキャンセリング-外部音取込-
マルチポイント-片耳モード対応
対応コーデックSBC連続再生時間最大4時間

【商品情報】AXES AH-TWS05

» 詳細を見る

AXES AH-TWS05

SHO-U SHO-U D1

SHO-U SHO-U D1の画像

音質

通話品質

遮音性

装着感

気軽に使える小型軽量ワイヤレスイヤホン

片側約3.4gの小型軽量タイプですが、8mmのダイナミックドライバー搭載でクリアな音質が楽しめます。最新のBluetooth 5.2、SBC/AACコーデックに対応しています。片耳モード対応なので、片方をケースに入れて片方だけを使用することも可能です。

こんな人におすすめ!
・やっぱり高コスパがいい
・気軽に使いたい
スタッフ千原イメージ

スタッフレビュー
フジヤエービックWEB制作担当:千原

超小型!でもしっかり聴ける!

イヤホン本体がなんと片側3.4g!装着してもほとんど重みを感じません。3,000円以下の価格帯なので、サウンドには期待できないのではと、スマホと接続して音楽を鳴らしてみたら、高音域はスッキリクリアで、中音域の奥行感、そして低音域の厚みもあり、しっかりと音楽が聴ける音質です。

操作面では、意図せずイヤホンの外側に触れてしまって通話が立ち上がってしまうことがあり、慣れが必要だと思いましたが、価格と音質、操作面のバランスをみると超高コスパなワイヤレスイヤホンといえるのではないでしょうか。続きをみる

ノイズキャンセリング-外部音取込-
マルチペアリング-片耳モード対応
対応コーデックAAC,SBC連続再生時間最大4時間 、最大12時間(ケース込み)

【商品情報】SHO-U SHO-U D1

» 詳細を見る

SHO-U SHO-U D1

水月雨(MoonDrop)Space Travel

水月雨(MoonDrop)Space Travel の画像

音質

通話品質

遮音性

装着感

サウンド重視の高コスパワイヤレスイヤホン

13mm チタンドーム複合振動板ドライバー搭載と音質重視のシングルフィードフォワードノイズキャンセリングで高音質サウンドが楽しめるワイヤレスイヤホンです。ユニークなスティック型のイヤホンと蓋がないイヤホンケースや水月雨の公式バーチャルライバー「水月ゆき」による音声ガイダンスなど個性の強さもまた魅力的なモデルです。

こんな人におすすめ!
・音質もコスパも重視したい
スタッフ千原イメージ

スタッフレビュー
フジヤエービックWEB制作担当:千原

中低音中心のバランスの良いサウンド

イヤホンケースは蓋がなく、側面のスティック部分を引っ張り上げるようにして取り出す形状となっていてユニークです。

高音域は若干後ろ気味に感じますが、タイム感とキレ、そして分離が良いです。全体的には、中低音中心でナチュラルなサウンドバランスなのでまとまりが良く、とても聴きやすいです。まとまりが良いのですが、アタック感もあるのでタイトに聴きたい曲でもしっかりと楽しむことができるのではないでしょうか。続きをみる

ノイズキャンセリング 対応外部音取込対応
マルチポイント-片耳モード-
対応コーデックSBC、AAC連続再生時間約6時間

【商品情報】水月雨(MoonDrop)Space Travel

» 詳細を見る

水月雨(MoonDrop)Space Travel

AVIOT TE-D01q2

AVIOT TE-D01q2の画像

音質

通話品質

遮音性

装着感

ノイズキャンセリングと専用アプリに対応した高機能・高コスパモデル

専用アプリをインストールすれば、ノイズキャンセリングと外音取り込みの調整のほかEQ設定、ゲーミングモード設定、紛失防止機能が使用できます。また、最大再生時間は11.5時間、ケース込みで34時間の長時間使用可能、充実した機能性が魅力の高コスパなワイヤレスイヤホンです。

こんな人におすすめ!
・高機能・高コスパなワイヤレスイヤホンが欲しい
スタッフ千原イメージ

スタッフレビュー
フジヤエービックWEB制作担当:千原

マイルドながら迫力のあるサウンド

装着するだけで周囲の空調音が薄くなったような印象になりましたが、ノイズキャンセリングをオンにすると周囲の声が微量で聞こえるかな、というレベルまで下がりました。

サウンドは、中低音中心で全帯域バランスよく鳴らす印象です。高音域に関しても刺さるようなことはなく、どちらかというと全体的に丸みのあるマイルドな印象の音ですが、バスドラの音圧を感じ取れるような低音域の迫力に加えて、定位感もあるため、楽曲の臨場感をしっかりと感じることができます。続きをみる

ノイズキャンセリング対応外部音取込対応
マルチペアリング対応片耳モード対応
対応コーデックAAC、SBC連続再生時間イヤホンのみ:最大11.5 時間、充電ケース: 最大34時間

【商品情報】AVIOT TE-D01q2

» 詳細を見る

AVIOT TE-D01q2

Victor HA-A30T

Victor HA-A30Tの画像

音質

通話品質

遮音性

装着感

最大21時間の長時間再生!5色のジェンダーレスカラーでおしゃれなイヌホン

はじめてでも電源のON/OFFやワイヤレス接続がしやすいオートオン、オフが可能なオートコネクト機能を搭載しており、シンプルな操作性です。自然なノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能が搭載されているほか、最大21時間の長時間再生と10分の充電で最大75分の再生が可能なクイック充電に対応しています。

こんな人におすすめ!
・気軽に使いたいけど音質も妥協したくない
・充電の頻度は少なめにしたい
スタッフ千原イメージ

スタッフレビュー
フジヤエービックWEB制作担当:千原

スッキリとした音質でシンプルな操作性

全体的にスッキリとした音質傾向で、低音は真ん中をしっかりと鳴らしてくれるような印象です。操作性がとてもシンプルで、右側のイヤホンを長押しでノイズキャンセリングのオン/オフ、タップで外音取り込みの切り替え、左側のイヤホンをタップすることで再生と停止の切り替えができます。

外音取り込みは鳴らしている音をグッと下げて外の音を大きくするタイプなので外の音を聴きながら音楽をしっかりと聴く使い方には向かないものの、電車内でアナウンスを聴きたい時などに便利です。手に収まるコンパクトなケースで気軽に持ち歩けます。ビクターサウンドをこの価格帯で聴けるのはかなりお得なのではないでしょうか。続きをみる

ノイズキャンセリング対応外部音取込対応
マルチペアリング-片耳モード対応
対応コーデックSBC連続再生時間最大7.5時間(NCオン) / 最大21時間(ケース込み)

【商品情報】Victor HA-A30T

» 詳細を見る

Victor HA-A30T

EarFun Air Pro 3

EarFun Air Pro 3の画像

音質

通話品質

遮音性

装着感

aptX adaptive対応で1万円以下!高コスパなワイヤレスイヤホン

ハイレゾ相当の高音質コーデックaptX adaptiveと11mmの大型ダイナミックドライバー採用で高音質が楽しめるワイヤレスイヤホンです。さらに、ノイズキャンセリング・風切り音カットや充電ケース込みで最大45時間の連続再生など高い機能性もポイントです。

1万円以下の価格帯で上位モデルに負けず劣らずの音質・機能性で担当スタッフも唸らせたワイヤレスイヤホンとなっています。

こんな人におすすめ!
・高機能・高コスパなイヤホンが欲しい
ノイズキャンセリング対応外部音取込対応
マルチポイント対応片耳モード対応
対応コーデックSBC、AAC、aptX Adaptive、LC3(今後のアップデートで 対応予定)連続再生時間最大9時間

【商品情報】EarFun Air Pro 3

» 詳細を見る

EarFun Air Pro 3

Happy Plugs Joy Pro

Happy Plugs Joy Proの画像

音質

通話品質

遮音性

装着感

重低音が楽しい軽い装着感のノイキャンワイヤレスイヤホン

アクティブノイズキャンセリング搭載、片耳3.5gの軽量なスティックタイプのワイヤレスイヤホンです。ノイズキャンセリングのほか、外音取り込み、最大 25 時間の連続再生など普段使いに十分な機能を搭載。1万円以下の価格帯ながら低音域がしっかりと効いたサウンドが手軽に楽しめます。

こんな人におすすめ!
・重低音サウンドが好き
スタッフ千原イメージ

スタッフレビュー
フジヤエービックWEB制作担当:千原

低音がしっかり聴ける!

スティックタイプでサイズ感も AirPods Pro に近い印象です。装着して少しスティック部分を前に回すとしっかりとホールドします。イヤホン本体が軽いため装着感が良いです。

ノイズキャンセリングをONにするとデスクの横で話していたスタッフの声がスッと遠のき、空調の音が消えました。十分なノイズキャンセリング効果と言えると思います。

サウンド面で一聴して感じたのは、低音域の量感と迫力です。上位モデルと比較すると全体の解像感や臨場感に関しては若干劣りますが、アタック感もしっかり出ているので重低音が好きな方にも名前の通り音楽を楽しんでお聴きいただけるイヤホンではないでしょうか。続きをみる

ノイズキャンセリング対応外部音取込対応
マルチポイント-片耳モード-
対応コーデックSBC、AAC連続再生時間最大11時間

【商品情報】Happy Plugs Joy Pro

» 詳細を見る

Happy Plugs Joy Pro

radius HP-H100BT

radius HP-H100BTの画像

音質

通話品質

遮音性

装着感

開放的なサウンドが楽しめるながら聴きイヤホン

ネックバンドの張力によるソフトな圧力に加え、リング形のシリコン製イヤーピースでイヤホン本体を浮かせた状態で安定させる独自構造「フローティングフィットシステム」を採用したオープンイヤー・ネックバンド型のワイヤレスイヤホンです。

ドライバーには大型のφ14.8mm のダイナミックドライバーに「カーボンファイバーペーパードーム振動板」を採用、スピーカーが耳元で鳴っているような開放的なサウンドが楽しめます。汗が気にならないIPX4の防滴仕様と耳を塞がない構造なのでアウトドアやワークアウトにおすすめのイヤホンです。

こんな人におすすめ!
・ワークアウトに使用したい
・開放型ヘッドホンの音質が好き
スタッフ千原イメージ

スタッフレビュー
フジヤエービックWEB制作担当:千原

開放的なサウンドが楽しめる

イヤーピースで耳を塞がずに、スピーカーの前に設置されたシリコン形状のイヤーフックで耳をホールドします。装着してみるとしっかりした装着感は感じませんが、ふわっと耳の上に置いているような感覚です。

サウンドは、全体的に定位感の良さと開放的な音の広がりがあるため音楽に一層臨場感を感じます。特に定位感に関しては音源が意図している場所でしっかりと鳴っているような印象です。密閉されていないという構造上、低音域は不利になりますが、アタック感があるため、開放型のヘッドホンに近い感覚で音楽を楽しめるのではないでしょうか。続きをみる

ノイズキャンセリング-外部音取込-
マルチポイント対応片耳モード-
対応コーデックSBC、AAC連続再生時間最大11時間

【商品情報】radius HP-H100BT

» 詳細を見る

radius HP-H100BT

Victor HA-NP35T

Victor HA-NP35Tの画像

音質通話品質
遮音性装着感

耳をふさがないワイヤレスイヤホン

続々と登場している"ながらイヤホン"にビクターが仲間入りしました。大口径16㎜ドライバーとバスレフ構造による高音質と指向性コントロールによる少ない音漏れを実現したほか、ケース充電を含めて最大17時間の長時間再生や、片耳モード、左右それぞれに搭載したデュアルマイクと通話用ノイズリダクション機能による高品位なハンズフリー通話など便利な機能も搭載されています。

こんな人におすすめ!
・通話も音質も妥協したくない
・家事をしながら、オフィスでBGMとして使用したい
スタッフ千原イメージ

スタッフレビュー
フジヤエービックWEB制作担当:千原

臨場感をしっかりと感じられる耳をふさがないワイヤレスイヤホン

スピーカーから音楽が流れているオフィスでiPhone 12と接続して試聴テストをおこないました。装着の際、メガネと干渉してしまうところがあり心配でしたが、一度装着すると気になりません。2時間ほど着けながら作業をしましたが、重さを感じない軽さなので長時間の使用も快適でした。

音楽を再生してみると耳の近くに小さい良質なスピーカーを置いているような感覚を覚えます。低音の量感も感じながら中高音域はクリアで定位感や奥行もしっかりと感じられ、臨場感のあるサウンドです。

続いて通話テストをおこないました。話し声がくっきりとしていて自然に耳に届きます。相手側からもクリアで聞こえやすいと好評でした。

当然耳の部分が空いているのでキーボードの音や話し声は聞こえますが、周りの音楽や空調の音が気にならなくなるような印象なので、BGMとして音楽を聴くのにも通話やオンライン会議にもちょうど良いイヤホンだと思います。続きをみる

ノイズキャンセリング-外部音取込-
マルチペアリング-片耳モード対応
対応コーデックSBC連続再生時間最大7時間

【商品情報】Victor HA-NP35T

» 詳細を見る

Victor HA-NP35T

EarFun Free Pro 3

EarFun Free Pro 3の画像

音質

通話品質

遮音性

装着感

ハイレゾ音源対応のノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン

ハイレゾ相当の高音質コーデックaptX Adaptive、最新のBluetooth5.3やクアルコム社先端チップQCC3072の搭載で高音質・低遅延に対応したほか、急速充電やワイヤレス充電など従来の機能に加えてマルチポイント、IPX5の防水性能、低遅延ゲームモードなど機能性も充実したワイヤレスイヤホンです。

さらに今後のアップデートでSBCの約半分のビットレートで同じ音質を実現できるLC3に対応が予定されているということで、非常に期待値の高いワイヤレスイヤホンとなっています。

こんな人におすすめ!
・最新機能搭載のイヤホンが欲しい
ノイズキャンセリング対応外部音取込対応
マルチポイント対応片耳モード対応
対応コーデックSBC、AAC、aptX Adaptive、LC3(今後のアップデートで対応予定)連続再生時間最大約6時間、ケース併用最大27時間(ANC ON)

【商品情報】EarFun Free Pro 3

» 詳細を見る

EarFun Free Pro 3

audio-technica ATH-SQ1TW2

audio-technica ATH-SQ1TW2の画像

音質

通話品質

遮音性

装着感

使い勝手が大幅アップした普段使いワイヤレスイヤホン

コンパクトなサイズとウォーム感のある中音域、柔らかい低音域のサウンド、そして専用アプリで細かい設定ができる実用的なイヤホンです。対応コーデックはSBCのみですが、ゲームや動画を楽しむための低遅延モードを搭載しています。

また、2台の機器に同時接続が可能となるマルチポイント機能も搭載、専用アプリを使用することでボリュームステップ設定の変更やイコライザー、タッチセンサーのロックといった豊富な機能が使えるようになるなど、さらに利便性が向上しました。

こんな人におすすめ!
・普段気軽に持ち歩いて使いたい
・耳が小さめ
スタッフ根本イメージ

スタッフレビュー
フジヤエービックスタッフ:根本

聴きやすいサウンドステージ

ウォーム感のある中低域をメインに、低域にも厚みを持たせた柔らかさを感じさせるサウンドです。対応コーデックがSBCのみということで解像感についてはやや甘さがありますが、聴き取りやすい音質傾向と包み込むように展開する音場とで、気軽に音楽を楽しむ用途としては充分なレベルの音質となっています。(スタッフレビューより引用)続きをみる

ノイズキャンセリング-外部音取込対応
マルチポイント対応片耳モード対応
対応コーデックSBC連続再生時間イヤホンのみ:最大6.5 時間、充電ケース: 最大20時間

【商品情報】audio-technica ATH-SQ1TW2

» 詳細を見る

audio-technica ATH-SQ1TW2

Anker Soundcore Space A40

Anker Soundcore Space A40の画像

音質

通話品質

遮音性

装着感

自動ノイズキャンセリング機能搭載!高機能で高コスパなワイヤレスイヤホン

周囲の騒音に応じてノイズキャンセリングを自動で調整するAnker独自の技術の搭載、ハイレゾ相当伝送の高音質コーデックLDAC対応、イヤホン本体最大10時間、ケース併用で最大50時間の音楽再生が可能、モード調整・イコライザー設定可能なアプリ機能など高い機能性と音質を持ちながら1万円強の価格帯の高コスパなワイヤレスイヤホンです。

こんな人におすすめ!
・価格は抑えながら機能性も音質も重視したい
ノイズキャンセリング対応外部音取込対応
マルチペアリング対応片耳モード-
対応コーデックSBC、AAC 、LDAC連続再生時間イヤホンのみ:最大10時間、充電ケース: 最大50時間

【商品情報】Anker Soundcore Space A40

» 詳細を見る

Anker Soundcore Space A40

まとめ

・高機能・高音質なハイクラスのモデルで3万円から4万円台、低価格帯のモデルで3千円から1万円、機能性も音質も普段使用しやすいモデルで1万円から2万円台
・ワイヤレスイヤホンは、どんな時に使用するか、何を重視したいか、どんな音が好みかを基準に選ぶ
・ノイズキャンセリングなど機能性にこだわらないのであれば選択肢が広がる

重視したいポイントに合わせて高コスパなワイヤレスイヤホンを選んでください。

■ 関連商品はこちら
>>ワイヤレスイヤホン一覧
Page Top