分類

分類

  • 春のヘッドフォン祭2020 ONLINE
  • ポータブルオーディオ研究会「ポタ研」 2020冬
2021.04.27
ランキング・まとめ,
フジヤエービック FUJIYA AVIC

【2021年版】音楽を高音質に!専門店スタッフおすすめUSB DAC12選

PCやスマホからUSB接続して高音質が楽しめる「USB-DAC」。目的による選び方のポイントとフジヤエービックスタッフおすすめの据え置き型USB DAC、お持ち歩き用のポータブルUSB DACをご紹介します。

■この記事の監修 フジヤエービック
フジヤエービックは販売・下取・買取をWEBサイトでスピード対応。1,000点以上の中古在庫検索、最新のヘッドホン・イヤホンの購入、オーディオプレーヤーやハイレゾ対応機器などのお悩み相談、下取・買取についてなどお気軽にお問い合わせください。
■SHOP INFORMATION
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

【2021年版】音楽を高音質に!専門店スタッフおすすめUSB DAC特集

USB DACとは?

DAC(Digital to Analog Converter/デジタルトゥアナログコンバーター)とは、音楽を再生する際に、CDなどに入っているデジタル信号をアナログ信号に変換する機器のことです。DACの中でもパソコンとUSBケーブルで接続することをメインとしたDACを『USB DAC』といいます。パソコンにもDACは内蔵されていますが汎用の物のため、「高音質」というわけではありません。また、パソコン自体も音楽専用の機械ではないためノイズが発生しやすく、内蔵DACでの再生では音質に悪影響が出てしまいます。USB-DACはノイズ源からの分離・隔離設計を施すことで、ノイズが少ない状態で音楽再生が可能です。

また、音楽用に作られているため、より高音質で音楽を楽しめます。USB DACは据え置きタイプのほか、スマホから変換して音楽を楽しめるバッテリー内蔵のモバイル対応機器もあり、選択肢の幅も増えています。

近年ではUSB DACを接続できる音楽再生用NAS 「NAS DELA(デラ)N1A/3-S20-J」「I-O DATA(アイオーデータ)fidata HFAS1-S10」 等も人気が高まっています。

今回は目的による選び方のポイントとおすすめの据え置き型USB DAC、お持ち歩き用のポータブルUSB DACをご紹介します。

目的による選び方のポイント

ハイレゾ音質を楽しむにはDACのスペックをチェック

CD音源は「44.1kHz/16bit」という数字で表現されますが、ハイレゾ音源は「96kHz/24bit」「192kHz/24bit」というCDの情報量を上回る音楽データの事を言います。また近年ではDSDと呼ばれるより高音質なデータ形式も広く配信されるようになりました。
ハイレゾ音源を楽しむにはこうした音源を再生出来るかスペックにも注目してみましょう。
 

テレビや映画、ゲームをを楽しむには入出力端子をチェック

PCオーディオ以外にもテレビ/映画やゲーム等の幅広い機器の音声を高音質で楽しみたい場合は、同軸/光デジタル端子の出番です。
外部DACに繋いでグレードアップした音を楽しめますので、是非お試し下さい。
LAN入力を備えているモデルであれば、NASを用意すればPCを立ち上げなくても音楽を聴けるのでそういった使い方もおすすめです。
 

スマホ/タブレットも立派なオーディオ機器に。

パソコンだけが再生機器ではありません。最近ではポータブルプレイヤーやスマートフォンを再生機器として使用するケースも増えていますので、それらの機器とUSB DACを活用する事で高音質再生を手軽に楽しめる環境が作れます。
外では手軽にイヤホンで、家では同じ音源をより高音質な環境で楽しんでみませんか?

ここからおすすめのUSB DACをご紹介します。

[低価格帯ハイレゾDSD対応DAC]

Ifi Audio(アイファイオーディオ)ZEN DAC

小型・低価格ながらワンランク上の価格帯とも勝負できる音質

4.4mmのバランス出力のついたヘッドホンアンプ付きDACです。
対応フォーマットもPCMは24bit/384kHz、DSDは11.2MHzもしくは12.4MHzまで幅広く対応しています。背面にはRCAと4.4mmバランスの出力端子が付いており、他のアンプと接続する事でより高音質なシステムも構築出来ます。
プリアウト出力も出来るのでパワードスピーカーと組み合わせて手軽なスピーカー環境を構築するのも面白いですね。

Ifi Audio(アイファイオーディオ)ZEN DAC
>>オンラインショップで詳細を見る

RME(アールエムイー)ADI-2 DAC FS

オーディオとしても楽しめる絶妙なモニターサウンド

価格とサイズは抑えながらスタジオクラスの音質を実現。イコライザー搭載で自分好みの音に調整可能なのは、オーディオインターフェイス製品を中心に製造するメーカーならではの特徴です。少し癖のある操作性ですが、ぜひ細かい部分までお試しください。

RME(アールエムイー)ADI-2 DAC FS
>>オンラインショップで詳細を見る

TEAC(ティアック)UD-505

コンパクトな筐体に凝縮されたハイエンド設計思考の音

どんなジャンルでもそつなくこなし、万人にオススメ出来る音なのに、この価格で収めるのは流石TEAC!
Bluetoothレシーバーはハイレゾ相当(96kHz/24bit)の音質でオーディオデータを通信できるLDACコーデックに加え、48kHz/24bitで通信が可能なQualcomm aptX HDにも対応。USB接続で高音質再生を楽しむだけでなく、Bluetoothでお手軽&高音質な環境を構築出来るのもポイント。

TEAC(ティアック)UD-505
>>オンラインショップで詳細を見る

[本格派USB DACのおすすめ]

Benchmark(ベンチマーク)DAC3B【BMS-DAC3B-S】

本格的に始めるならまずはこちらがおすすめ

ES9028PRO コンバーターチップを搭載し、従来製品よりも低いTHDとTHD+Nノイズを実現しており、優れた音楽的ディテールと正確なステレオイメージングを実現。アンプ機能を排除しDAC機能のみとする事で優れた音質とコストパフォーマンスを両立しています。

Benchmark(ベンチマーク)DAC3B【BMS-DAC3B-S】
>>オンラインショップで詳細を見る

SPL(エスピーエル)Director Mk2

一歩踏み込んだ価格帯で、さらなる空間表現を体感

スタジオ機器で非常に有名なSPL社が手掛けるD/Aコンバーター。
モニター用途ではもちろんの事、オーディオ用としても優れた空間表現と音楽性を実現。よく言われる「モニターサウンドは正確だけどつまらない」という言葉はもう当てはまりません。プリアウト機能を用いてスピーカー環境を構築するにもオススメです。

SPL(エスピーエル)Director Mk2
>>オンラインショップで詳細を見る

MSB Technology(エムエスビー テクノロジー)Discrete DAC Plus

より高みを目指すなら、ここが入り口?!

この価格帯になると音の生々しさが段違いで、ヘッドホン環境でも驚くほどの空間表現力の高さです。必要な入力端子をカスタマイズ出来るモジュール方式や、専用の強化電源を用意する等、こだわりの高さとシンプルなデザインにも満足いただけると思います。ヘッドホン環境におけるD/Aコンバーターとしては一つの到達点であると同時に、新たなスタート地点かもしれません。

MSB Technology(エムエスビー テクノロジー)Discrete DAC Plus
>>オンラインショップで詳細を見る

[Bluetooth・wifi搭載USB DAC]

Ifi Audio(アイファイオーディオ)ZEN Blue

小さな筐体に高音質DACとBluetoothの手軽さが凝縮された優れもの

最新のハイレゾ・コーデック(CODEC)のすべてをサポートしたBluetoothレシーバー。手元のスマホでストリーミングサービス等の音源を操作しつつ、ケーブルを極力排除したシンプルな環境で音楽を楽しめます。
本機をお使いいただくと手軽なのに高音質、無線って音質的にどうなの?という疑問はなくなるのではないでしょうか。

Ifi Audio(アイファイオーディオ)ZEN Blue
>>オンラインショップで詳細を見る

Burson Audio(バーソン オーディオ)Conductor 3X Reference

重厚なデザインとハイクラスなヘッドホンも鳴らせるパワーが魅力

入門価格帯の中では突出したパワーを持つヘッドホンアンプで、鳴らしづらい高価格なヘッドホンも対応可。内蔵のDACも質が高く、そこにBluetooth機能を合わせる事で手軽さも両立しています。高音質DAC&アンプとストリーミングサービスの組み合わせは、海外ではもはや当たり前の組み合わせとなっています。

Burson Audio(バーソン オーディオ)Conductor 3X Reference
>>オンラインショップで詳細を見る

MYTEK DIGITAL(マイテックデジタル)Brooklyn Bridge

ハーフラックサイズに収まる本格モニターサウンド+ワイヤレスの次世代機

通常のUSB DACである「Brooklyn DAC+」にwifi機能を搭載し、ネットワークプレイヤーとしての機能も追加。手持ちの音源だけでなく、ハイレゾストリーミングサービスなどもこれ1台で高音質再生が可能となります。モニターサウンドでありつつもオーディオとして「楽しめる音」へ上手く調整された音質は、聞き疲れせず、長時間聞いても飽きません。ケーブルレスで世界中の音源へアクセス出来るという環境は、これからの標準機とも言えるでしょう。

MYTEK DIGITAL(マイテックデジタル)Brooklyn Bridge
>>オンラインショップで詳細を見る

[バッテリー内蔵型USB DAC]

Oriolus(オリオラス)BD20

ポータブルでDACオンリー&4.4mmバランス出力対応という孤高の商品!

DACはESS ES9038proを搭載しており、3.5mmと4.4mm出力で様々なアナログ入力対応アンプと組み合わせが出来ます!同社のOriolus BA20がメーカー推奨の組み合わせですが、サイズ感もピッタリでケーブルの接続性も良くオススメです!

Oriolus(オリオラス)BD20
>>オンラインショップで詳細を見る

Ifi Audio(アイファイオーディオ)micro iDSD Diablo

価格と音質のバランスもよく、DAPと比べるとハイパワーなアンプが魅力的

MQAフルデコードにUSB/S/PDIFの両入力で対応し、ポータブルだけでなく据え置きでも使用出来るスペックを誇ります。 またヘッドフォン出力とライン固定出力の4.4mmフルバランス出力によりヘッドホン、イヤホン、 外部アンプを接続したりと様々な活用ができます。10万円弱という価格帯で久々のヒット作。

Ifi Audio(アイファイオーディオ)micro iDSD Diablo
>>オンラインショップで詳細を見る

CHORD(コード)Hugo 2

発売から4年程経過するも、まだまだハイクオリティで大活躍なポータブル機器

「CHORD社のハイクラス据置型DACの性能を持ち運ぶ」という大胆な事を成し遂げたHugo2は、ポータブルヘッドフォンアンプとしては当時相当な高価格だったにもかかわらず発売より現在まで高い人気を博しています。
独特なCHORDサウンドにより好みは分かれますが、外でもやはり有線イヤホンで!とことん音を追求したい!という方は是非1度はご試聴する事をオススメします。

まとめ

USB DACは価格帯も用途もそれぞれですが、各社様々な「良い音にしたい」という技術や理念が詰まっています。普段聴いている音楽も、機材が変われば感動は何倍にもUP!上を目指すという場合には是非導入or買い替えを検討してみて下さい。
フジヤエービックでは下取り交換割引やOFFチケットなど、お得に購入いただけるサービスもご用意しておりますので是非チェックしてみてください!

音楽を高音質に!専門店スタッフおすすめUSB DAC12選
>>オンラインショップで詳細を見る
Page Top